ゲームとジェンダー、ゲームと国民性

米女性ゲーム開発者「ほとんどのゲームは、女性にとってろくでもないボーイフレンドのようなもの」
うまいこと言いますねえ!さすがアメリカンジョークのお国。比喩というか遠回しなイヤミというかに長けている。
ん~、しかしこの手のジェンダー論は何とも難しいですね。この女性開発者の言うことにもすべてには頷けないし。
ニュースソースはこちら。


CNET Japan:「男性ゲーマー中心の米ゲーム市場、女性へのアピール策は
痛いニュース:【米国】「ゲームに出てくるヒロインは、みな女性的特徴がひどく強調され、裸同然の姿だ」ベテラン女性ゲーム開発者が指摘」
参考画像がエバクエ2・善の国ケイノスの女王様アントニア・ベイルたんですよ。
エバクエ、何もかもみな懐かしい叶恭子さんそっくり。


うーんと、元のCNET Japanのニュースからいろいろ抜粋して、ツッコミたいとこにはつっこんで、真面目に考察したいところは真面目に書いてみます。
まずベテラン女性ゲーム開発者Ray氏の主張。
「同氏は米国のゲーム人口で女性の占める割合がなぜ10%にも満たないのか、その理由について考えを述べた。
 ほとんどのビデオゲームは、女性にとってはろくでもないボーイフレンドのようなもので、自らの男らしさにこだわるあまり、女性の性に対する意識を踏みにじろうとすることさえある–Ray氏はそう主張する。
 同氏は、ビデオゲームに出てくるヒロインは、みな巨乳で女性的特徴がひどく強調され、裸同然の姿だと指摘する。」

と。ううむ。まあ確かに女性キャラの露出が激しいのは事実ですね。
ただ、次がちょっと気になりました。
(女性キャラクターが)いつでも性行為に及べるとの印象を与えるような身体的特徴をもって描かれている
いっいつでも性行為って!!
そういうことなの!?露出が多いとそういうことになっちゃうの?
それって….「そんな服着てるから痴漢に遭うんだ」という男側の責任転嫁な理屈ではないでしょうか。
(発言者自身の言葉なのか訳のニュアンスなのかはわかりませんが)
思うに、女がピタピタのTシャツ着たり、胸元が開いた服とかミニスカで太もも出したりパツパツのデニム履いてお尻のラインを強調したりするのって、うーん….自分がそういう服を着たいからやってるのではないのでしょうか。
まあ女のカラダを持って生まれたことだし、女体特有のラインを活かす服装をしたいなと思っていると割と自然にそうなるというか。
殿方に見て欲しい、注目されたい、という性的な目的に直結してはいないと思うんですよね。そりゃ「綺麗だな、素敵だな」と思ってもらえれば嬉しいけれど、それはあくまで付加価値で。まずは自分が嬉しいかどうか(見苦しくないか、場違いでないか、等も含めて)、なのでは。
いわんや何をされてもいいと思っているわけがないをや。
痛いニュースのほうでもぽそっと言ってる人がいるけれど、女性コスプレイヤーが格ゲーとかの露出女性キャラのコスを好んでするのもそういう心理なのではないかと。
このゲーム内ジェンダーの議題からは少しずれてしまうかもしれないのですが、まず、「露出の多い女性は、性的対象にしてもよい」という前提を否定して欲しかったな、と思いました。
性的対象に”なりやすい”、という現象認識や脱がしやすいからとかいう物理的問題ではなく、”してもよい”という印象・意思を容認していることが問題。
だと思うのですが、いかがでしょう。
 *  *  *  *  *  *
おあとはツッコミどころ。
「プレゼンテーションの中で、Ray氏はとてもセクシーで完璧な肉体美を誇るCalvin Kleinの男性下着モデルをスライドに写し、こう質問した。
にっこり...
こんな外見のキャラクターを操作してみたい人はいますか?

(←イメージ画像。
 他にもあるヨ★


 当然のことながら、男性が大半を占める場内では、ほんの数人の女性が手を挙げただけだった
手を挙げるのかよ!!
半裸の男性。操作したい!?ねえ女子ゲーマーのみんな!オラにチカラを分けてくれ!
当然のことながらじゃないから!アメリカ人め~、全然わかってない!!(´;Д;`)
だって一緒じゃん。そんなんじゃ露出おにゃのこ萌え~言うてるオトコのこと責められないじゃん。
「要するに露出の多い男キャラのゲームを作れと(´∀`)」って痛いニュースで嗤われてるのも無理ないですよ。せっかくいいこと言ってるのにまったく意味がわからなく。
も~~。いいから普通にシナリオが凝っててテーマが深くて操作性が斬新で映像と音楽が美しい、MGSシリーズとかワンダと巨像とかICOとか大神とかみたいなゲームを作って下さればですね、女もやりますよ。
塊魂とかピクミンみたいな可愛らしいキャラの楽しい雰囲気のゲームとかもね。
(格ゲーはまったくやらないため趣味が偏ってるのがフェアじゃないかもしれませんが。でもポリゴンキャラとはいえ無意味に殴り合うのを見てるだけでつらいのです。ぶっ倒されたり悲鳴あげたり…。だからやろうと思えない)
 *  *  *  *  *  *
アメリカで昨年大変な人気だったという、
**ギリシャ神話を題材に
**残虐性を追求した
『ゴッドオブウォー』
その頃日本で開発されていたのが
**日本昔話を題材にした、
**花を咲き乱れさせ世界を浄化するのが目的で、
**「癒し/和みをテーマにした」と製作者が語る『大神』
ですよ。
ゲームに求めるものの何という違いだろうとしみじみ思いました。
(ゴッドオブウォーも最後のほうのシナリオは家族愛をうまく操作に絡めてなかなか素敵でしたが)
ジェンダーというよりお国柄なのかなあ….。
まあでもこの手のジェンダー論を議論の場に持ち出してくれるのもアメリカの女性ならではだとも思うので、その点は有り難い…かな?半裸の男性を操作したがらなければねえ…..(´。ω 。`)。

ジャケットからして….。

ハートをつけてあげて ハート 0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です