香港・お買い物編

抱えているのが買ったものです。何だかわかるかな?さて、行ってきました香港♪まずはお買い物編からレポート。のっけから濃いいですが。
さすが今までのどの国よりも日本人観光客が多かったです。特に若い娘さんはブランド店の紙袋を下げていたり。
しかし我々にとって今回の旅行でもっともエキサイティングで、全員が一番多くの品を買い漁ったお店それは、


マンガやさん。
日本のマンガがいっぱいでした!どれもステキな漢字タイトルになっています!
『ハチミツとクローバー』→『蜂蜜白詰草』とか。
ちなみに『ブラックジャック』は↓
ブラックジャック、「秦」って名字?
ついでに『ブラックジャックによろしく』のほうは『杏林先鋒』になってました。
あと笑ったのは、村上もとかの漢字変換。
修羅くんの京都弁はどうなってるんだろう?
の、紀香。
内容とイメージのギャップがステキです。
そんなかんじでキャッハーとおおはしゃぎのニポンジンご一行様。小一時間は店内にいたと思われます。時間を忘れる一大アミューズメント状態。香港ディズニーランドどころの騒ぎじゃありません。
やっとレジで支払の段になって現金が足らず、街中の高いレートをものともせず両替(買い控えとか毛頭思わない)。二組の夫婦がそれぞれ300元以上のお買上。(注:繰り返しますが一冊35元とかです。)
ああっ店内の写真もっと撮ればよかった。『キャンディキャンディ』『ガラスの仮面』『のだめカンタービレ』などなど、なんてタイトルだったっけなー。
『うる星やつら』がなかったことがかなり心残りです。他の高橋留美子ほぼ全部、『人魚』まであったのに。
あとは日程の最後のほうで立ち寄ったのも失敗でした。すでにおみやげは購入済みだったにも関わらず、友人たちが確実に大喜びする品々が目白押し。普通のおみやげはあんま買う必要なかったなあ…。皆さんも海外行ったらマンガ屋さんには初日にGO★(ナニ、そんな友だちばっかじゃない?)
香港レポート、この後も食べもの編・妙なもの編など続く予定です。(あとはこんなに濃くないハズ;)
最後に……個人的に私がもっとも興奮したのはこの2作。
銃夢は当然5巻、ザパン編です。『キーチ!!』と『銃夢(ガンム)』!!
なんつ~セレクションでしょうか香港の皆さん!こんなマイナーな作品が全巻揃って!素晴らしすぎます!!
キーチん小学校転校初日の自己紹介、「俺に近づくな」→「不要接近我」。
『銃夢』に至ってはほぼセリフを暗記しているため丸一冊通読できました。読める、読めるぞォ!(byムスカ)

ハートをつけてあげて ハート 0

4 Replies to “香港・お買い物編”

  1. うわー、めちゃ楽しそう。なんか場面が目に浮かびます。
    しかし、すごいね。外国語マスターするにはもってこいの方法なのかもしれない(reading onlyだけど)!!
    タイの本屋さんで、ドラえもんとか見つけたけど、タイ語だから「うわ、これこんなふうに書いてあるー!」みたいな笑いができなかったー。

  2. ムスカな買い物客(笑)。
    いやいや、海外に行ったら本屋でしょう。
    でもたぶん、アメリカやヨーロッパよりも、アジアの方がディープかつおもろいだろうなあ。
    しかし・・・重かったのでは??
    税関であまりの荷物で呼び止められたりとか?

  3. 香港でマンガやさんに行くとは・・・サスガあひるたんらしいわ~。
    他のお土産情報も楽しみにしてるよ~♪

  4. >シオリちゃん
    タイ語はわかんないねえ!でも発音は「ペコポコ」と聞こえるらしいからちょっと聴いてみたいかもw ペコポコドラ。
    読んで楽しめるのは英語と漢語くらいだろうなあってオットくんとも話したよ。『蒼天航路』の漢語版はものすごい自然さでした(^▽^)
    >yanaさん
    やっぱ海外は本屋ですよね★ アジアは特に韓国がすごいらしいですね、オタ文化。絵柄のアニメ調とか日本以上(?)だとか。
    税関で止められはしませんでしたが、開けられたら恥ずかしいなあ;あとひょっとして海賊版…?とちょっと思いました;
    >るん♪さん
    うっ、私らしさって!(||;゚Д゚)るん♪さんごっ誤解!?
    しかし友人たちの他のコメントに漂う類友感に言い訳が効きません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です