『おかあさんといっしょ』あつこお姉さんが卒業!『ガラピコぷ〜』の伏線も(ネタバレあり)

「おかあさんといっしょ」 スタジオライブ・コレクション ~うたをあつめて~ 小野あつこ (出演)花田ゆういちろう (出演)

あつこお姉さんが!卒業!!
大好きでした〜!2016年4月から、あつこお姉さんが就任するちょうど少し前から『おかあさんといっしょ』を見始めたので、私にとっては一番の「うたのおねえさん」です…!

『おかあさんといっしょ』あつこお姉さん卒業 涙でゆういちろうお兄さんらに感謝 | マイナビニュース

2017年に書いた文章が残ってたので発掘して載せます。あつこお姉さんが可愛すぎる話。たぶん伝わってしまう細かすぎる話(SNSで別の方が使ってらしたフレーズ)

ーー
今子供と『おかあさんといっしょ』見ていて唐突に、ずっと誰かに言いたかったことを書きます。そもそも去年(2016年)の夏休み特集の話なので細かすぎる以前に古すぎるのですが。まだだいすけお兄さんが出てた頃。

夏休み特集って、普段はスタジオに子供たちを呼んで一緒に歌ったり踊ったりするのですが、大人のお兄さんお姉さんだけで歌ったり踊ったりしている撮り溜めたものが1週間続きまして。たぶんスタッフさんたちのお盆休みのためだろうなあと思うのですが(この時点でけっこう細かすぎる)。

『ブンバボン』という、まじめにやるとかなりハードな体操がありまして。それを、夏休み特集では体操のお兄さんとパントマイムのお姉さんと、歌のお兄さんお姉さんが4人で踊ってたのです。
お兄さんは先日惜しまれつつも引退した途端にNHKから課されていた無理難題とそれに見合わない薄給ぶりを暴露しまくった豹変加減もいっそ爽やかだっただいすけお兄さんですが(厳しすぎる条件を後輩のためになんとかしたくて公にしてる、という説も)、ここで注目したいのはあつこお姉さんです。

子供が0歳1歳の頃、行くあてがなく育児に追い詰められているママさんたちがふらふらと集まってくる一里塚、児童館に私も例に漏れず通っており、そこで体操の時間がありまして、『ブンバボン』も何度もかかりました。真面目にやると疲れる!乳やるくらいしかカロリー消費していなかった当時だったので、児童館の職員さんたちの指導のもと頑張ったものですが、しばらく後に初めてテレビで見たオリジナルの『ブンバボン』はもっとすごかった。体操のお兄さんのキレッキレな動き!

さらに、いつもの足元にちょこまかと子供たちがいる時にはできなかったのであろう、夏休み特集で初めて見せた体操のお兄さんの跳躍力!両足揃えたジャンプでね、かかとがお尻につく勢いなの!やってみて!?いややらないで!?普段から運動している大人以外がやると死の危険があるわよマジで!?
それをね、水を得た魚のようにビチビチやってる体操のお兄さんはともかく、身体を使う職業のパントマイムのお姉さんもともかく、いい加減キャリアの長いだいすけお兄さんもともかくです。

音大出て、おそらく子供が大好きで、就きたい職業は幼稚園か保育園の先生で、それが夢のまた夢、NHKの歌のお姉さんに抜擢されるなんて!と瞳をキラキラさせていたに違いない(全部想像です)、たぶん運動といえば子供と花いちもんめをすることくらいしか想定していなかった(想像です)あつこお姉さんも、かかと尻ジャンプです。4人全員かかと尻ジャンプだったので、おそらく収録前にそのような指示があったのでしょう。

あつこお姉さん、すごいがんばってました。すごいがんばってた。超可愛い。萌え。

もっと萌えたのは「アルパカパカパカちょっとオカピ」です。本当にこういうシュールな歌詞の歌なのです。NHKさんの底力です。
「ちょっとオカピ」のところで横向きで中腰になりながら上半身だけ正面に向けてねじるのですが、体操のお兄さんもパントマイムのお姉さんも体幹しっかりしてるから上半身がちゃんと垂直なのです。だがあつこお姉さん、超ななめんなっとる。「ちょっとオカピ」の片手を招き猫みたいににゃおっと曲げた状態でめっちゃ身体ななめんなっとる。超可愛い。

あとはこんなこともありました。
子供たちがわらわらいる通常営業の時に、番組始まったばっかりなのにあつこお姉さんの淡いピンクのズボンのひざめっちゃ汚れてて、ああついさっきまで子供とひざついて遊んであげてたんだな〜と。超萌え。

それからお便りコーナーで、お便りを持ってきてくれるやぎさんのパペットに向かって小さな声で「ありがと〜」とか言ってるのも超可愛いし、あつこお姉さん、「上手」って言わないんですよね、子供たちの絵に対して。これは『おかあさんといっしょ』の方針なんでしょうけど、「わあ美味しそう〜」とか、「元気いっぱいで、見ていたらお姉さんも元気になってきちゃった!」みたいな、褒め方のバリエーションが多彩で。ああ「上手」という言葉を避けてるんだなあと見ていて伝わってきました。「うまい」とか「よくできたね」みたいな褒め言葉は、子供をジャッジしていることになるので良くないらしいんですよね。つい使ってしまうけど…さすがEテレ、きちんとしてる。

そしてあつこお姉さんは可愛い、というお話でした!

ーー
ここまでが2017年に書いたものです。

あつこお姉さんはほんっとうに可愛くてすてきな人でした…膝が汚れてたのが忘れられない。子供好きな人柄が滲んでた。膝に!膝の汚れに!滲んでた!
最後の回ね、録画しておいたのです。うちの子と昼間見てもいいんだけど私絶対泣くから夜中に起き出して見たのです。もう!衣装が!可愛い!それから歌のセレクトが!泣く!

♪さよならっていうとさみしすぎるから、チャオっていいましょ〜♪とにっこにこのあつこお姉さん!泣く!

チャオ・チャオまたね(詞:井出隆夫/曲越部信義)/Hoick楽曲検索~童謡・こどものうたを検索!~

そこへ袖からゆういちろうお兄さんと体操のお兄さんお姉さんも出てきて、あつこお姉さんに向かって手を差し伸べながら♪きみがとおくへいってしまっても〜♪ちょ!だから!泣くから!

あっこれこれ!この衣装と立ち位置ちょうどこの歌です!


も〜泣くう〜。

あっこのピンクのワンピースに黒の長手袋の衣装も可愛かった!オードリーヘップバーンみたいなの!くるくるターンするとスカートの開き方がちょっとすぼまってスズランみたいな釣鐘型でむっちゃくちゃ可愛かった!

新しいお姉さんもキュートな人だった。きっと次の子供たちにはこのお姉さんが「歌のお姉さん」なんだなあ。

ううこの花のような笑顔…!

賑やかな歌が終わって、いつものスタジオにお姉さんが1人佇んでいる画面に切り替わった瞬間からもうダメ!!涙がスタンバイ…

「あつこお姉さんから、みんなにお話があります」

いやあああああ!!!!言わないでえええええ!!!!
ほんと1人で見てて良かった。こんなに泣くとは。年取ると涙腺ゆるくなる。でもあつこお姉さんは最後まで泣かずにいつもの晴れやかな笑顔のままで挨拶してらして、とっても立派でした。見てるこっちは号泣よ!?

「また一緒に歌いましょうね〜」

いつ!?明日!?あさって!?(子供か)

そして最後の曲が『ベルがなる』だったのですが、ああこの歌って、何年か前、今回のように番組編成が入った時にガラピコと一緒に新しくなったエンディングテーマじゃなかったっけな?それまで聞き慣れていた歌、見慣れていたキャラクターじゃなく、新しいキャラと新しい歌になって、最初のうちはちょっと聞くたびに寂しい気持ちになった覚えがあります。それが今回は久しぶりに聴く懐かしの、いつもの曲にいつのまにかなっていた。

ガラピコぷ〜が始まったのも2016年4月と、あつこお姉さんと一緒なんですね。うちの子は2014年3月生まれなので、確か2015年頃からぼちぼちEテレのこのあたりの番組を見るようになって、当時は(今も割とそうだけど)テレビをつけっぱなしにするのではなく、録画しておいてこちらにとって必要な時に流すようにしていました。そしてお子さんが集中してくれているうちにご飯の支度やら家事やらを済ますのだ。ネットで言われてたけど、『おかあさんといっしょ』というタイトルは『おかあさん、いまのうちに!』にすべき。

でもこれ、今のうちに!と思って台所にこもってると可愛い瞬間を見逃すんですよね。
2016年、あつこお姉さんが加わった年にはうちの子タロー2歳!超可愛い。2歳ってね、超可愛いんですよ?(みんなご存知です)いろんな動作がたどたどしくてね。一度台所からふと見たら、ブンバボンにじーっと見入っていたうちの子、当時取り付けていたテレビの配線とか触っちゃわないようにするための柵につかまってじーーーっと見入っていたかと思うとふいに踊り出して。膝を使って縦ノリ。台所からつい吹き出してしまった私の声と、吹き出されて見られてたことに気づいて踊るのやめちゃったうちの子2歳の様子がばっちり動画に撮れているのも良い思い出です(台所から撮ってた)。

幼稚園に入って、だんだんと見なくなっていったんだったかなあ。ピタゴラスイッチとか06552355とか、今は亡きデザインあとか…そのあたりの録画データをヘビロテするようになって、おかあさんといっしょはだんだんと見なくなっていった。今回改めて、2〜4歳児向けの番組だったことを知って納得しました。なるほどそんな小さな子向けだったのか。うちの子もう8歳だもんなあ、ここ数年遠ざかっていたわけだ。

だけどほんと、当時育児にひいひい言っていた時期に寄り添って力を貸してくれたこの番組と、あつこお姉さんの笑顔と澄んだ歌声のことは忘れません。ありがとう!


今回あつこお姉さんの最後の週を見たくて久々に録画していたら、ちょうどネットで話題になっていたガラピコぷ〜の最終回の伏線回収も見れました。

【ネタバレあり】Eテレ「ガラピコぷ~」、最終回直前の神展開にネット騒然 ガラピコ誕生の秘密に「衝撃的で感動」の声(1/2 ページ)

やあ〜、「色々うまくいかないこと一杯あると思うけど、あなたは大丈夫!大丈夫だよ!」という大人チョロミーのセリフに、私がうるりときてしまいました。一緒に見ていたタロー8歳には伝わったかしら。あなたやで!目下色々大変そうな怨み念法炸裂してるのあなたやで!

でも、大人になって振り返ったら、大丈夫だったなあ〜と思えていたらいいなあ。そんな未来が待っていると。いや、きっと待ってるんだろう。この人なんだかんだで大丈夫だ。
そんなふうに思わせてくれる、すてきなお話でした!

Twitterで見かけたご意見で、ガラピコのハートが割れちゃってるのを「ちょっと失敗したけどまあいっか!」と笑って済ませていて、しかも最後まで特に解決はしなかったのが一番感動したかもしれない、というのもほんとだなあ〜としみじみしました。ちょっとくらい失敗してもまあいっか。大丈夫。ほんとほんと。なんとかなる。ていうかなんとかしなくて別にヨシ!

最後に。いい話で終われないあひるちゃん。
度肝を抜かれたのが、体操のまことお兄さんの筋肉!!『もぐらトンネル』で土方姿でも可愛いあつこお姉さんもすごいけどまことお兄さんの腕が!大変なことになっていた!
私もバシバシ写真撮ったけど検索してみたらみんなもバシバシ撮っていた。そしてめっちゃ話題になっていた。

もぐらトンネル誠お兄さんの上腕二頭筋の筋肉に釘付け!新MV動画や再放送の放送日について紹介 | ガールズアワー -Girls Hour-


ーーー

あつこお姉さんインタビュー。
ついに卒業!「おかあさんといっしょ」あつこお姉さんが語った 「歌のお姉さん」になるまで – げんき

オーディションに受かった時、「死ぬまで一生、『歌のお姉さん』でいるということです。あなたにその覚悟はありますか?」と問われ、責任の重さに涙してしまったというあつこお姉さん…うーん…ちょっと検索すると厳しすぎる禁則事項というより劣悪な労働環境なんて情報も出てくるし…どんな仕事も契約期間というものがあるはずなので、せめて終わった後は気兼ねなくのびのび過ごしてほしいです。

ーーー
「おかあさんといっしょ」最新ソングブック まほうのラララ♪ Blu-ray 小野あつこ (出演)花田ゆういちろう (出演)

ブンバボンと、パント!なつかしー!

NHK「おかあさんといっしょ」ブンバ・ボーン! パント! スペシャル ~あそび と うたがいっぱい~(特典なし) [DVD] 小林よしひさ (出演), 上原りさ (出演)


ハートをつける ハート 25

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。