契約書の「甲」と「乙」を「僕」と「君」に変換したら村上春樹っぽくなってしまう

契約書の「甲」と「乙」を「僕」と「君」に変換したら、読みやすくなって村上春樹さんっぽくなってしまう – Togetter



もうだめ冒頭の「第一条 僕は君に対し」が目に飛び込んできた時点で笑いが止まらなくなって難儀しました。
「第三条の1がツンデレみがあっていいですね」とか
「『拙者』と『そなた』にすれば」とか(其処許(そこもと)ですね先生!)
「『俺』と『お前』にすればさだまさし」とか。
皆さん奮ってらっしゃる。

春樹といえば先日『多崎つくる』くんの壮大な考察記事を読んで仰天したのでそれもそのうちまとめたいです。

以下、関連リンク。

村上春樹氏、7月に短編2編&8月に伝記の翻訳出版 – 社会 : 日刊スポーツ

小説:村上春樹さんが連作短編を発表 「僕」の背後で鳴り響く音楽 – 毎日新聞

ーー
関連あひる
2017-04-15 投稿者: AHIRU178 村上春樹の書く女性像とか無駄とも思えるセックス描写とかを擁護してみる(ネタバレかも)

2017-03-01 投稿者: AHIRU178 村上春樹『騎士団長殺し』に出てくる「顔なが」が、個人的にとある作品の登場人物にしか見えない

2015-07-10 投稿者: AHIRU178 柳楽優弥主演で村上春樹『海辺のカフカ』が舞台化されていた

2013-06-29 投稿者: AHIRU178 村上春樹作品に関する素朴な感想、村上春樹的みずほ銀行

小ネタ。
September 30, 2012 村上春樹さん、領土を巡る問題に関して朝日新聞デジタルに寄稿、というのはおいといて
January 07, 2011 ノルウェイの森、映画でたまらず吹き出した場面について [ややネタバレ]
May 10, 2011 ムラムラムラムラ村上春樹、そして象の消滅
April 10, 2007 惑わしの全裸家事主婦同盟

真面目に。
May 08, 2013 村上春樹氏、京都で公開インタビュー。新刊『色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年』などについて

June 12, 2011 村上春樹 カタルーニャ国際賞受賞スピーチ、動画と原稿全文 [地震関連]

February 20, 2009 割れる卵、タフであるということ ~村上春樹のエルサレム賞スピーチメモ、その5

March 13, 2009 村上春樹「僕はなぜエルサレムに行ったのか」文藝春秋4月号に掲載

October 24, 2008 村上春樹、カリフォルニア大学バークレーでの講演

October 31, 2006 ハルキ氏、プラハにて人生初記者会見

ーー

文學界2019年8月号
文藝春秋
2019-07-05



ハートをつける ハート 1

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です