[まじめに]うちの子3歳「なんで母ちゃんは優しい時と怒ってる時があるの?」

はい先ほどの、うちの子4歳(当時)にガチ説教されたお話の、ちょこっと補足です。

「母ちゃんはせっかちだからすぐイライラして僕のこと怒っちゃうんだ、っていつも言うでしょ」のとこ。
そうなんです、私いつもこう言ってるのです。
遡ること3歳はじめ頃のタローさんとの会話で。
(最初2歳半と書いていたのですが、アルバムメモを遡って調べたら3歳はじめでした)

小TR「ねえねえかあちゃん?」

うん?

小TR「かあちゃんは、やさしいときと、おこってるときがある」

うん。

小TR「なんで?」

よくぞ聞いてくれました。
あ、うちの子言葉早かったので2歳半頃からけっこうこんな感じで込み入った話ができたんです。

よくぞ聞いてくれました。
母ちゃんが怒る時には、大きくわけて2つの理由があります。

ひとつは、あなたが危ないことをした時。あなた自身が怪我をしそうだったり、お友達に怪我をさせそうだったり。そういう時に母ちゃんは怒ります。
ほんとは怒らなくてもいいんだけど、危ない!って時ってつい大きな声が出ちゃうんだ。

もうひとつは、母ちゃんが自分に怒っている時です。
心に余裕がない時。

小TR「よゆうって?」

うーんとね、忙しかったり、時間がなかったりして、わー早くしなきゃー!ってなってる時。
母ちゃんはせっかちなので、すぐわーっとなっちゃうんだ。
そういう時に、ついついタロさんにも早くしてよーってきつい言い方をしちゃう時がある。母ちゃんはそういう時いつも反省しています。

小TR「はんせいって?」

あ〜あんな言い方しなくてもよかったな〜、って思うこと。
どちらの場合も、タローは悪くありません。
危ないことをしちゃった時は次から気をつければいいだけだし、母ちゃんがせっかちで怒っちゃう時は、これは母ちゃんの問題です。母ちゃんが気をつければいいことなんだ。

小TR「あっかあちゃん?」

うん?

小TR「ショベルカー!」

うんそうだね。
と、大人の込み入った話に耳を傾けてはくれるけど反応は概ねこんな感じの幼児らしさではありましたが、とりあえずこれを機に常日頃から話している、という下地があっての4歳当時のはやぶさオファーにつながるのでした。

いやほんと、ついついイラっとするじゃないですか。子供とずーっと過ごしてると。でも、責任の所在というか、怒りの原因をはっきりさせておきたいなと常々思っていて。ほんとこの時の質問には「よくぞ聞いてくれた」と思ったものです。いつかきちんと伝えたいなと思っていたので。

不機嫌な人がいると不安になるじゃないですか。ていうかそうじゃない人もいるのか。私はそうなんですよね。それというのも小さい頃に親の不機嫌に振り回されて、私が悪いのかな、私のせいかなとびくびくしていたから大人になってもちょっと不機嫌な人がいると私のせいかなとびくびくしちゃうようになっちゃってまあ疲れることこの上ないです。

狭い家の中で、大人に不機嫌を撒き散らされる子供の恐怖と不安といったらないですよね。なので今や「家の中の大人」の側となった自分が今度は不機嫌をあらわにしないようにすればもちろん一番良いんだけれど、長年培っちゃった性格なのでついついイラっとしてしまうことはなかなかゼロにはできない。これでもかなり減ったんですが。私けっこうがんばってる。これに関しては私けっこうがんばってると言わせて頂く。自分を認める。自己肯定感アップキャンペーン中。

なので、ついイラっとしたり態度に出してしまうことをなるべく減らすのと同時に、それが出てしまった時にもそれはあなたの責任ではない、私マターなのだよとはっきり伝えておきたかったのです。子供に対して。
そうかといって、なんべん言ってもちっとも聞いてくんなくてムキャーとなってる時に「母ちゃんは自分に怒ってるんだよね?」とかしれっと言われるといや今はあンたに怒ってるわよォ〜〜!?と言いたくもなりますんですけれども。勝手だ。大人は勝手だ。

こんなわたくしの努力の賜物か、うちの子はすくすくと自尊心高く育っているようで、ここはさすがに反省してほしいなって時でもすんごい食ってかかってきます。えれえめんどくさいです。なのでそんなめんどくさいタロさんから反省の言葉を引き出したオットすごいなと。そこにも繋がるのでした。

他の子はね!?ママに怒られたりすると、それもそんなきつく叱る!とかじゃなく優しくちょっと言っただけでもママに怒られた!という事実が悲しすぎてすごい号泣しちゃったり、ママごめんなさい!怒らないで!とか取り乱しちゃったりするんですよ!?何その反応可愛い!!
なのにうちの子ときたら、涙目になりながらも絶対に譲らないでござる!みたいな。それは見事な三白眼で睨みつけてきては延々と呪詛を吐いてくるのです。
魔太郎そっくり。




薔薇柄とか牡丹柄とかのTシャツは与えないようにしようと思います。いやこのくらいの年頃になると買ってくるのか勝手に!うっうちの子が…!?とある日引き出しの中を見て愕然!
そんな日は…こないといいなっていうか来ても面白いけど。さらに10年経ったらまごうかたなき黒歴史だからそっと記録しておいてあとで見せたろ(やめたげて)。

ーー
関連あひる

2018-06-01 魔太郎がくる!!うらみ念法Tシャツの話から、なぜかブログ開設のきっかけの話まで

2019-06-27 父の日とうちの子と蒲田くんとオットくんの知られざる危機
2019-06-28 [まじめに]父の日のオットくんの説教と、うちの子幼稚園児、小学校へのプレッシャーに戸惑っているのかもしれない

ーー
2017-03-15 うまれてきてくれてありがとう、とうちの子に言ったら

January 06, 2017 うちの子タロー、生まれたての頃の思い出(長文)

January 09, 2017 授乳やおむつ替えなどを記録する育児ノートは、荒海に漕ぎ出す新米母ちゃんの航海日誌である。

April 21, 2015 うちの子タローさんはいっつもにっこにこしている

March 03, 2015 [こども話] 赤ちゃんのお世話は落ちゲーに似ている。

December 25, 2014 [お知らせ] こどもがうまれました

ハートをつける ハート 9

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です