地上波『君の名は』で流れた新海誠監督によるZ会のCMが『君の名は』すぎた。子供の受験についてとかあれこれ

最近はドラマやアニメの再放送とかも油断できませんな!以前やってたシュタゲ再放送も最終話だけ違ってたし、年末の『逃げ恥』もどん兵衛のCMの星野源ちゃんがまんま平匡さんだったし(そして誤って一挙放送のデータ消去しちゃって3時間くらい凹んだわたくしですし)、そして『君の名は』がこれですよ!

さっきのエントリを急ぎ書いてさあ見るぞーって見てたらこれですよ!
こんなん書くわ!また一時停止だわ!

新海誠監督×Z会 クロスロード | Z会 | 日々の学習から受験・資格まで、本物の学力を養成する教育サービスを提供。

うわ~、なんて美しいの。
Youtubeのコメントに「受験も新海監督にかかればこんなにも美しくなるのか」ってあったけどほんとそうですね。
『君の名は』の何が良かったって、「東京」の風景を美しく見せる新海監督の手腕がストーリーにいかんなく活かされたってとこも多分にあるよなあ、あの、何気ない電線や電車、線路、アスファルトの水たまりや信号、そんなものがいちいち瑞々しく切り取られるからこそ、東京の象徴として誰でもが描写するような高層ビル群もひときわ印象的に輝いて見えるわけで。
Z会のCMのちょうど直前が、みつはちゃんが初めて東京の風景を目の当たりにするシーンだったのでそんなことをしみじみ思っていたところへのこCMですから!

受験生たちの、「はじめ」の合図で一斉に答案用紙をめくるところとか、ああこんなだったなあ、と自分の時のこともしみじみ思い出したり。あの緊張感。

ついでに、昨年色々考えた、子供の受験についてちらっと。
いろんな考え方があるんだなあ、ということを親になってみて初めて知りました。

自分たちが子供の頃(昭和と平成のはざま、今からちょうど30年くらい前の東京)は中学を受験する子っていうのはほんの一握りでしたが、最近ではけっこう多いとか。それどころかほんっとうに超少数派だった小学校受験もけっこういるとか。

うちも一応、この春幼稚園の年中さんになるうちの子について、不可逆な道だからもしものちのち必要、あるいはその方がベターとなった時に間に合わなくて選択肢が減るのもなんだな、と思って、子供の小学校受験っていうのをちょっと調べてみたりもしたのですが、いやそもそもガチでやる気なら年少さんの秋から調べ始めてる時点で全然間に合わってないっていう事実が発覚してすごすごと戻って来たっていうか、まあそれはいいとしても。
色々考えたり夫婦で話し合ったりして、とりあえず小学校受験はしないで、公立の小学校に行って、中学受験はまた時期になる前に考える、という方向に落ち着きました。

そんななか、オット兄弟たちや友人知人など、「受験」についての話を色々聞いてみたら面白かったです。うちはオットも私も「少なくとも大学受験はした方が良いんじゃないか」という考えで、身近な友人たちもそういう人が多いのですが、違う考えに初めて触れてみて新鮮だったり。

わがやでは、ある程度の年齢の時に、目標を定めて、それに向かって一定の努力をする、という経験は、きっとその後の人生にも役に立つんじゃないだろうか、と思うのですが、小学校受験を考えている、という知人の旦那さんは「自分にとっては大学受験が無駄だった、一番多感な時期に勉強に時間を費やさなければならないのが苦痛だった、だから子供にはなるべく早いうちに受験を終わらせ(小さいうちの方が本人よりも親の努力でなんとかできる局面が多い)、大学までエスカレーターの学校に入れてあげて、好きなことに打ち込める環境を作ってあげたい」という考えなんだそうで。ほお、そんな考え方もあるんだなあ。

いろんなおうちの子供たちが、それぞれの親からの思いを受けながら、自分のやりたい方向へできるだけ進めるといいんだろうな。自分たちも親として、その手助けができたらいいなあと思います。

ってね、書いてから改めて見てて思ったんですけどあれですよね、『君の名は』の瀧くん、建築業界目指してますよね。
で、考えてみれば新海監督のご実家が建設会社だったりしていて、別の会社ですが建設会社のCMを手がけるなかで親父の背中について語っていたり、この『君の名は』はお父上から「弊社社長息子」なんて紹介されたりしていて、なんかちょっと素敵じゃないですか。ねえ。

July 03, 2017 またすごく新海誠っぽいCMやってると思ったらほんとに新海誠監督の仕事だった大成建設のCM

ーーーーー
で、『君の名は』地上波放送についてさらにオマケあれこれ。
こんなCMもありました。ソフトバンクx君の名は。

もうひとつリンク集。
おう、すてき。「瀧くんがなぜ自分の名前ではなく『すきだ』と書いたか」

『君の名は。』仕掛けと祝福にあふれた地上波初放送で盛り上がりまくり – KAI-YOU.net

本編ノーカットだったようですね。
CMのタイミングも変にハラハラさせようという引きありきではなくちゃんと物語や画面上キリの良いとこだったし、CM明けのリピートなんかもなかったので(あのたった数秒なのに甚だ時間を無駄にさせられた感は異常)わりと違和感なく見ることができて良かったと思う。ほんと他の映画のTV放送より全然まし。

「君の名は。」の地上波初放送は本編ノーカットなのに「カットされすぎ!」と勘違いする声が多数… – Junk-weed’s Blog

ーーーー
以下、感想ついでにあひるリンク。
やー、見終わった!良かった。良い作品だ。
最後の歌、「はぐれっこするのはもういやなんだ」っていう歌詞は新海誠監督の心の声か。はぐれっこしっぱなしだったもんね、カルピス原液の時代は。

September 10, 2016 アニメ映画『君の名は』が素晴らしく面白かった!新海誠監督らしさが何もかも良い方向に結実していた![ネタバレ無し]

あとさっきのリンクの中のツイートに「端末オタクだったから主人公とヒロインの携帯の年代ズレに早い段階でみんな気づいてこれおかしくね?ってなった」って話が出てきたけど、私もまさに端末オタクっていうかミリオタアニオタのついでに携帯に異様に詳しい友人と見に行ったからなんかそんなこと言ってたような気がしたけど忘れた。いつも忘れてしまう大事なこと。いやそんな大事でもないか。つい新海監督風に言ってみたけどおジャ魔女どれみとプリキュアの違いについてとかだしな。

November 10, 2016 「長くなりますけど」

やーほんとに、アニメを好きでいて良かった、と思えるような名作だった。これがまた2時間弱、1時間46分!という短さだというのが本当にすごい。だからこそ地上波ノーカットが実現したんですよね。
次回作も楽しみですね。

君の名は。
神木隆之介
2017-07-26


ハートをつける ハート 0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です