火浦功が非実在作家だった!?私の脳内田中圭一



そういえば、この話を年が変わる前に書いておかなければなりますまい。って思っていたのに年が変わるどころかもう2月やっちゅうねん。でも書きます。
オットくんがある日なにかの雑談の折に言い出したのです。
OT「まあ火浦功も実在しないらしいからな( ´_ゝ`)」
え、なにそれ。そうなの?
え、今けっこう驚いてるんだけど。たぶん2000年に入って一番くらい驚いてるんだけど話題が地味すぎて驚き方まで地味になっちゃってるけど、けっこうすごく驚いてるんだけど。2000年といえば炊飯器のタイマーが壊れてて仕事から帰ったのにご飯炊けてなくてこんなところにまで2000年問題が!?って思った時くらい驚いてるはずだけど。
あれはすごい衝撃でしたよ。さあさご飯だ炊きたてご飯ーって炊飯器開けたのに水につかった生米がぱかっと。
いやそれはいいとして。
え、じゃあ玄人志向は!?(いやあれは単に似てるだけだから)
あの人は一体なんなの!?(いやだから似てるだけで)
影武者なの!?(いやいやいや)
とか言いつつ、風呂入ってくんよ、あそう?じゃあ私ももう寝るね、とか言ってそのまま流れてしまい、その後あ、そういえば火浦功のあれどうなんだろう、と折に触れて思い出すもすぐ忘れ、今やっと思い出して改めて検索してみた次第であります。追記:ここで言う「今」って去年の年末の話です。
なんかもう色々ぐだぐだですいませんが、ソース?をメモっておきます。


「火浦功なんていないんです!」衝撃の事実を編集者が暴露!? – てらかっぱのノート
安心してください。火浦功は、いてますよ。ゆうきまさみ先生ツイッターにて実在を語る。 – てらかっぱのノート


いま存在するほとんどの漫画は田中圭一さんが描いているのかもしれないし。ゆうき まさみ @masyuuki

で、玄人志向のあれは誰なのかっていう。火浦功だと思ってていいんですかね?思ってなくてもいいんですけどね。思っててもいいと思うけど。
余談ですし前にもちらっと書いたかもですが、私には「さっきまで読んでたマンガ家さんの絵で他のマンガのキャラを想像できる」という地味な特技があります。誰でも出来るのかなこれ。誰もやらないかこんなこと。
えっと、たとえばゆうきまさみ作品をずっと読むでしょう?それからお布団に入って(いや入んなくてもいいんですが)寄生獣のストーリーを思うともなしに頭に思い浮かべると、あら不思議、新一くんやミギーや田村玲子や後藤さんやらがゆうきまさみの絵柄で出てくるんですねー。楽しいですよ。お見せできなくて残念です。誰でも出来るのかなこれ。誰もやらないかこんなこと(デジャブ?)。ゆうきまさみと岩明均なら難易度低いですが、もっとこう、そうだなあ、萩尾望都と『沈黙の艦隊』をかけあわせたりもけっこうできますよ。ちょっとがんばれば(がんばるのかよ)。
こないだ思いついたんですけど、この私の特殊(かもしれない)(とか言うほどでもない)能力を「脳内田中圭一変換ツール」と呼ぶことにしました。あなたの脳内にもいかがですか?田中圭一。楽しいですよ。お見せできなくて残念です(デジャブ?)。
関連あひる
June 27, 2007 玄人志向とゆかいな仲間たち

神罰
田中圭一
イースト・プレス
2013-09-20



Amazon上から貼ってみた。火浦功。

昭和な街角 火浦功作品集 (ミューノベル)
火浦 功
毎日新聞出版
2016-02-26




たたかう天気予報 (角川文庫)
火浦 功
KADOKAWA / 角川書店
2015-04-16



ハートをつける ハート 0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です