ハチ公 没後80年を記念し、飼い主と再会している銅像が作られる

やだもう何それ(´;ω;`)びょ(←涙音)
ハチ公、待ち続けた飼い主とついに再会 東大に上野博士との再会の像ができる – ねとらぼ
mach_150209hati01

ちょ、もうやだあの「僕犬だから」コピペのまんまじゃないですか(´;ω;`)(´;ω;`)(´;ω;`)びょびょびょ。


せっかくなのでここにも貼っときます。
ネタ元:■ベア速 これ考えた奴天才だろ、と思ったコピペ


ハチ公 「帰って来るの!?もう、来るの!?ねぇ!ご主人様!帰って来る!?」
駅員  「‥いや、帰って来ないよ」
ハチ公 「本当!?嘘でしょ!?帰って来るよね!?」
駅員  「いや、亡くなった人は帰らないよ‥」
ハチ公 「そうかぁ!僕犬だから!犬だから死の概念わかんないから!」
駅員  「そうだね。わからないね‥」
ハチ公 「うん!もう帰って来ないんだ!そうなんだぁ!でも待ってていいんだよね!」
駅員  「そうだよ。待ってていいんだよ」
ハチ公 「よかったぁ!じゃぁ待ってるね!ずっと待ってる!」
駅員  「うん、待ってようね‥」
ハチ公 「あぁ!ご主人様来たら帰れるね!ね、駅員さん!」
駅員  「うん。ずっと待ってていいよ、ずっと‥」
ハチ公 「あぁーご主人様と僕は一緒におうちに帰るよー!並んで歩こうねぇー!」
ハチ公 「天国!?ここ、天国なの!?ねぇ!天国!本当に!?」
ご主人様「あぁ、久しぶり」
ハチ公 「本当!?本当にご主人様なの!?嘘じゃない!?」
ご主人様「あぁ、本当だから大丈夫だよ」
ハチ公 「そうかぁ!僕犬だから!犬だからあの世とかわかんないから!」
ご主人様「そうだね。わからないね」
ハチ公 「うん!でも天国なんだ!そうなんだぁ!じゃぁもう待たなくていいんだよね!」
ご主人様「そうだよ。待たなくていいんだよ」
ハチ公 「よかったぁ!じゃぁ歩こうね!一緒に歩こう!」
ご主人様「うん、歩こう」
ハチ公 「あぁ!これからずっと一緒にいられるね!ね、ご主人様!」
ご主人様「うん。ずっと一緒だよ」
ハチ公 「あぁーご主人様と僕はずっと一緒だよー!幸せだねぇー!」

mach_150209hati01

ちょ・゜・( ゚´Д`)・゜自分で並べて貼っといて破壊力にびっくり・゜・( ゚´Д`)・゜・( ゚´Д`)・゜・。びょびょびょ。
今回の銅像について。
ハチ公、待ち続けた飼い主とついに再会 東大に上野博士との再会の像ができる – ねとらぼ


亡くなった飼い主の帰りを待つため、東京都渋谷駅に10年もの間通い続けたというエピソードで有名な「忠犬ハチ公」。亡くなって80年、ついに飼い主・上野英三郎博士との再会が実現します。
 飼い主・上野英三郎博士が現在の東京大学の教授であったことから、 農学部有志の呼びかけで同校内に「ハチ公と上野英三郎博士像」を設立。80年目の命日にあたる今年の3月8日に除幕式が行われます。銅像は、迎えに来たハチ公が上野博士に飛びつき喜んでいる様子を表現したものになっています。

10年も通ってたのか。そして80年も経つのかあ。ということは再会は90年ぶりですね。やだもう(´;ω;`)(´;ω;`)(´;ω;`)びょびょびょ。
ハチ公が待ち続けた飼い主って、東大農学部の教授のかただったのですね。知ってたような知らなかったような。
東大ハチ公物語


ハチ公を知らない日本人はいないといってよいほど有名なお話です。日本のみならず、ハチ公の物語は世界にも知られています。けれども、残念なことに、ハチ公の飼い主が日本の農業土木学の創始者、東京大学農学部の上野英三郎博士であった、という事実はさほど知られておりません。あんなに、亡くなった飼い主を純粋に慕って渋谷駅に迎えに行く姿に人々が感動したのに、その飼い主が誰なのかが知られていないのは不思議な気がいたします。私たちは、こうした歴史の事実を広く知っていただくために動き出す時がきたと思っています。
 それは2015年3月8日に、「ハチ公没後八十年」を迎えるからです。「ハチ公」の「八十年目」の命日です。こうした、いわば記念すべき時に、ハチ公と上野博士との逸話をあらためて世に伝えたいと考えました。そのために、上野博士と一緒のハチ公の像を制作して東大構内に置いたらどうだろうか。これが私たちの提案です。世に「ハチ公像」はいくつかありますが、上野博士に飛びついているハチ公像は他にないと思われます。
 ハチ公のエピソードは人と犬との関係を象徴する宝物です。ハチ公と上野博士の像が、東大の歴史の中の逸話を思い起こさせるだけでなく、「人と動物の相互敬愛の象徴」になればと願います。

なるほどなるほど。
こんな本も発売されるとか。



人と犬といえば、先日メモしたNHK阪神淡路大震災ドラマ『二十歳と一匹』面白かったな。災害救助犬のトレーナーの男の子の話。前の記事にちょっと感想を追記しました。
関連あひる
May 20, 2011 僕犬だから○○とかわかんないからコピペ3.5連打

ハートをつけてあげて ハート 0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です