[鱗粉注意] フルート奏者の顔に蝶とまるも動じず演奏し国際コンクールで入賞

リンク先の写真はりんぷん系が苦手な人には閲覧注意です。
痛いニュース(ノ∀`) : 【動画】 日本人フルート奏者の顔に蝶とまるも動じず演奏し2位入賞! デンマーク・国際コンクール
すごい。だったら恐慌を来してフルートの国際コンクールの舞台を一人阿波踊り大会にしてしまうか、あるいはすんごいビブラートを効かせて審査員を『ピアノの森』ばりに感涙させる。
この記事を読んだ時から「その日の姉妹のビブラートときたら…」というフレーズが思い浮かんで何だったかなーと気になっていたのですがあれだ、伊藤理佐だ。登校中に妹が白ヘビを踏み潰してしまい、二人で半泣きのまま縦笛の練習に参加、っていう。

ハチの子リサちゃん (双葉文庫)
伊藤 理佐
双葉社
2007-05


ピアノの森(24)
一色まこと
講談社
2014-06-20


ハートをつけてあげて ハート 0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です