田中圭一の『ペンと箸』西原理恵子と鶏の唐揚げ

おーー。こんな連載あったのか。友人メモよりメモ。
手塚先生にそっくりすぎる絵柄で頭痛がするほど下品なマンガを描くことでお馴染みの田中圭一さんが、サイバラ宅にお邪魔して子供たちにインタビューしつつあの西原家の唐揚げを食べる、というマンガです。
【田中圭一のペンと箸-漫画家の好物-】第五話:西原理恵子と鶏の唐揚げ – みんなのごはん
絵柄もだけど、最後にほろりなひと言を後ろ姿で付け加えるのもサイバラ式ですね。先日友人が、友だち家族を呼んだら自分の息子も友だちわんさか連れてきて、一時家の中が子供15人大人3人もいるというすごいことに、と言っていたのを思い出しました。確かな幸せの形だなあ。
お、もうすぐ発売新刊。ひとつ前の巻の犬の話も面白かった。

毎日かあさん11 息子国外逃亡編
西原 理恵子
毎日新聞社
2014-10-07


毎日かあさん10 わんこギャル編
西原 理恵子
毎日新聞社
2013-10-11



う、Kindle版が出てる。紙の本が出たての頃買って後悔しました。下品すぎて。

神罰
田中圭一
イースト・プレス
2013-09-20


ハートをつける ハート 0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です