ランドリオール最新23巻、Kindle連載でちょっとずつ公開中

お!?なんじゃこりゃ面白いことになってます。
ランドリ最新刊ってほんとは来年1月発売なのですが、Kindle版は10月末から一冊分を三回に分けてちょっとずつ公開してるみたいです。

Landreaall: 23 (Kindle 連載)
おがき ちか
一迅社
2013-11-21



さっそく購入してみました。内容のネタバレはせずに、Kindle連載としてどんなかんじかだけちょっと書き記しておきます。


amazonの説明はこちら。


内容紹介
この本は「Landreaall:23 Kindle連載」の一部です。「Landreaall:23 Kindle連載」は連載形式で定期的にエピソードが配信されます。一度、ご購入いただきますと、追加料金なしで、「Landreaall:23 Kindle連載」の最終号(最終エピソード)まで読むことができます。本連載は連載回数3回を想定しております。現在、2号まで配信されております。約1ヶ月毎に新しいエピソードが追加され、配信される予定です。
連載情報
新しいエピソードはお持ちのKindleへ自動配信されます。また、メールにより、新エピソードのお知らせがお手元に届きます。
第1号: 10月25日発売 / エピソード情報
第2号: 11月21日発売 / エピソード情報
最終号: 12月19日発売 / エピソード情報

こういうことらしいです。ふむふむ。
現時点ではなぜかいきなり口絵も目次も一話目の扉絵もなしで本編が始まっていて話数が書かれていないのですが(落丁としてそのうち直るかも?)、前の巻22巻がAct 121で終わっているので、たぶん最初のがAct 122のはず。その次にExtraがはさまっていて、Act 123-126まで現在公開されていました。そしてページの最後に「次回更新に続く」と案内がありました。
発売に先駆けて少しずつ配信されるというのは面白いですね。何しろ前の巻がものすごく気になるところで終わりだったので早く読めて嬉しい。
で、ついでにKindle版についての希望を前も書いたけどもっかい書く。Kindle版の書籍は早く裏表紙や見返しや背表紙、中表紙(カバーをはずした本体の表紙)まで、すべての印刷内容を載せるようにしてほしいと切に思います。特にランドリオールは設定資料が中表紙に印刷されていたりするから、紙の本にはあるそういう情報がKindle版では抜け落ちているというのがどうにも。
最近は新刊が出た時など、見返しや中表紙に特に印刷がない本、あるいは印刷はあるけど広告などで、カットされても構わないかなというものはKindle版で買いますが、特にマンガではそういう本はあんまりないので紙の本を選ぶことの方が多いです。そして紙の本を買ってからスキャンしている。なんだかちょっと無駄な気がする。
早くどうにかなってほしいなと思います。
こちらが1月末発売予定、紙の限定版。

おがき ちか
一迅社
2014-01-25



ランドリだけは特別扱いで、Kindle版と紙版(限定版)両方買ってます。コミックの中ではいち早くKindle化してくれたことに敬意を表したかったのと、通常版と限定版では若干内容が違うので両方読めてちょうど良かった。何より内容が面白すぎて大好きすぎるから。今回も今回も超超面白かった!
 ——————–
関連あひる
December 20, 2012 ランドリオールがKindle化されてる!!
January 16, 2012 ランドリオール19巻、あまずっぺ面白かった。
December 28, 2010 おがきちか『Landreaall(ランドリオール)』17巻が面白すぎて泣けてくる
ランドリオールはアニメだけじゃなくゲームになってくれてもいいのかもしれない
Landreaall(ランドリオール)ドラマCDの声優さんを脳内でしゃべらせてみるためのメモ
ランドリオール15巻が出た、おがきちか祭り
ランドリオール16巻、心に騎士道

ハートをつけてあげて ハート 0

One Reply to “ランドリオール最新23巻、Kindle連載でちょっとずつ公開中”

  1. Kindle連載版の未完成なデータを完全版にアップデートする方法

    昨年11月に、おがきちか『ランドリオール』をKindle連載版で購入しました。数回に分けてちょっとずつダウンロードしながら読める、という形式です。
    ■November 28, 2013 ランドリオール最 …

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です