iPhone5のケース、Man&Woodの生成り×ピンク、ホワイトフレーム

DSC09584

さて油断してたらもう10月も4日だし今日なんて超秋でしたね。寒かった。
先日オットくんが5sにして、私が4Sから5にしたわけですがそんなiPhone5用のケースも無事届いております。
Man&Woodの「ミスマッチ」というカラー、生成り×ピンク。かーわいい。前回4Sの時にも、グレー調がシックな「アインシュタイン」とこれでけっこう迷ったので今度はこっちに。うれしー。なんかおなごっぺえ。
オットくんの5sと見た目がほとんど一緒になっちゃうので私のケースはホワイトフレームにしてみたらば、黒本体に白ケースって思った以上に変でびっくりしました。


思った以上に変( ´_ゝ`)。
DSC09586

画面が点いてればそこまで変じゃないか…?
そんなわけでホワイトフレームと合う明るめの待ち受け画像をせっせと集め中です。これは友人撮影の梅昆布茶。良い写真。あらMacのデスクトップもこれだわ。
今後もたぶん私は未来永劫オットくんのお下がりを使い続けるので(火の鳥・iPhone編)、未来永劫黒の宿命です。おなごらしいピンクとか白とかのケースを付けるたびにこの違和感を背負うことが定められています。今回も一応5sを買う前にさりげなくオットくんに「たまにはホワイトとかゴールドにしてみたら?」と言ってみたのですが知らない言葉で話しかけられた子鹿みたいに不思議そうに小首をかしげられました。ですよねー。わかってた。ちょっと言ってみただけ。ふふ。
関連あひる
September 23, 2013 オットくんおすすめのiPhone5/5s保護フィルム、suica装着ケース
September 22, 2013 iPhone5sをオットが、私がiPhone4Sから5に
なつかしー、初代iPhone発売当日の大混乱っぷり。オットくんのガジェット選びといえば「とにかくハイスペックで黒」。
July 11, 2008 iPhone、写真で見る契約の手順
前回の「アインシュタイン」。







ハートをつけてあげて ハート 0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です