ロゼワインでいちごとオレンジのサングリア

DSC08993

先日家飲みにおじゃまする機会があって、作ってみたロゼと白ワインでサングリア!お酒がそんなに得意じゃない人向けに、赤じゃないサングリアなら甘くてさっぱりで飲みやすいかなと。簡単で短時間(丸一日)で美味しくできたのでメモ。
■いちごとオレンジのロゼ白サングリア
(果物と液体合計1.2L分くらい)
・ロゼと白ワインを合計:600ml前後(足りなかったから混ぜただけ)
・オレンジといちごを合計:600g前後(皮むき・へた取り後)
・はちみつ:20g
・果糖:30g

(はちみつなどの糖分は入れなくても良い。味を見てお好みで)
(果糖は梅酒作りの残りがあったから。普通の砂糖でも良い)
いちごはヘタを取り、オレンジは白いところが残らないようにカットして、ひたひたになるくらいワインを入れ、冷蔵庫で1晩寝かせる。
漬けるのは長くて1日~2日。それ以上は苦みが出ちゃうらしい。


ワインをそのまま飲むよりも、果物の水分と糖分でだいぶ薄めに飲みやすくなっていました。美味しい。サングリアって、昔はイタリアン系のお店などでも赤しか見かけなかったけど最近は白サングリアも多いですよね。赤よりさっぱりして軽め。どっちも好きです。
オレンジの皮は入れませんでした。入れた方が香りが良くなるとよく言うから迷ったんだけど、ワックスや農薬などをしっかり落とすのが大変だし本当に落ちているのか今ひとつわからないし。皮まで入れなくても十分美味しく感じました。
それから、漬けたフルーツは旨みが抜けてあんまり美味しくない、ともよく書かれているのですが、これは一日しか漬けないからか、わりとジューシーで美味しかったです。梅酒の梅も早々に取り出した方がいいらしいですよねほんとは。うち漬けっぱなしだけど…
その後、丸4日漬けたところで残りを飲んでみましたが、いちごの色素が抜けすぎて白っぽくなって見た目が今イチになっていたのと、液体部分にいちごのちょっとビミョウな、古くなったっぽい味が移ってしまっていました。果物本体はオレンジもいちごもそれなりに美味しかった。
梅酒と違って半日~一日で飲めるので手軽だし、何より美味しい。見た目も華やかで涼しげなので持ち寄りパーティーにぴったり。これからの暑くなる季節にもちょうどよい。他にもレモンやキウイ、バナナ!なんかを漬けても良いらしいし、先日行ったお店では日本酒とレモンのサングリア!なんてものも飲ませてもらって美味しかったので、またいろいろ作ってみようと思います。
こちらの作り方を参考にさせていただきました。写真も美しい。
いちごとオレンジのサングリア – asterisk*cafe ~おいしいアネ菓子アネごはん~
ロゼのいろいろサングリア|yamabi.co
DSC08986
DSC08990
漬け込み用に、1kgの粉もの用タッパが平たくて深くてぴったりでした。持ち運び用には見た目も大事かなと梅酒っぽいボトル(900ml)を100円ショップで購入。
な、なつかしいメルシャンBistro。学生の頃お料理やちびちび飲んだりに使ってた。
メルシャン ビストロ 赤 1500ml 1本 ペットボトルメルシャン ビストロ 赤 1500ml 1本 ペットボトル
商標:ビストロ

メルシャン ビストロ 白 1500ml 1本 ペットメルシャン ビストロ 白 1500ml 1本 ペット
商標:ビストロ

メルシャン ビストロ ロゼ 1500ml 1本 ペットボトルメルシャン ビストロ ロゼ 1500ml 1本 ペットボトル
商標:ビストロ

ハートをつける ハート 0

“ロゼワインでいちごとオレンジのサングリア” への1件の返信

  1. これ前々から気になっていてついに今日実行したよ!!さくらんぼ少し入れてみた!たくさん入れようかと思ったけどもったいなくて・・。明日どうなってるか楽しみだけど月曜の夜から飲んじゃうのかな、私。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です