野菜が高くていちいちびっくりする

いちいちびっくりします。スーパーで。
先日は生協から届いた野菜に珍しくびっくり。小松菜すくな!
と思ったら、お詫びと料金訂正のシールが貼られていました。低温被害で収穫量が減ってしまったんだそうで、量がいつもの半分だから料金も半分にすると。
うわ、消費者としては一瞬有り難いけどでもそれ経営としては大変だよね…。


生協の野菜って、宅配だけど届いてみてがっかりすることってほとんどなくて心臓に良いのですが、特に4月に入ってからはキャベツとレタスの大きさに驚かされています。
最近スーパーでは、キャベツもレタスも300円くらいしますよね。ほんとびっくりする…。心臓に悪い。
でも生協のキャベツとレタスは、168円とか150円!とかで、どんだけ弱々しいのがくるんだろうと思うと立派なひと玉がくる。
キャベツは春なのでちょっとスカスカしていて、葉っぱも薄くて柔らかいから大きさの割にすぐ食べちゃうけど美味しいです。レタスもしっかりしていて美味しい。
こんなに安くて農家のひとは大丈夫なんだろうかと心配になってしまいつつも、最近は毎週レタスを頼んでしまいます。
キャベツも、普段なら一週間でひと玉食べ切ることなんてないので躊躇して一週休んだら後悔した。今週は注文した。
他の野菜が高いから、つい安定供給されるものを偏って食べてしまうというのもあり。
先日も知人とネット上で「(この時期でも比較的安い)水菜ときのことチンゲン菜の食卓登場頻度が異常」という話で盛り上がったり。
そんな折り、オット弟ヨメちゃんからたくさん届いたトマトがとっても有り難いです。美味しいし小振りで身が締まっているのでいろんなものに使いやすい。
今はホームベーカリーのパンもあるので、そのトマトや生野菜、アボカドなどでサンドイッチの材料に困らないような冷蔵庫内配備です。
むしろチーズとマヨネーズが庫内欠品中。ううむ健康に良いのか悪いのか。
あ。そして生協の品と一緒にお知らせが入っていた。
小松菜だけでなく来週からじりじりと、キャベツやレタスも品薄かつ小さめになっていってしまうそうです。4月の寒さがこたえているのだそうで。
ううむそうなのか。でもこうして理由を添えて事前に知らせてくれると、心構えが出来て消費者としては有り難いな。
そんなわけで今日から5月でGWまっさかりですね。ようやく春がきてくれた、という明るい陽射し。
おでかけの皆さまお気をつけて。お仕事のかたはおつかれさまです。楽しい連休を。

ハートをつけてあげて ハート 0

2 Replies to “野菜が高くていちいちびっくりする”

  1. 生協さん、頑張ってますね。
    我が家の近くでは
    ほうれん草・小松菜→198円
    キャベツ1玉→250円
    ですね。通常の50%高。
    焼きそばももやし焼きそばです。
    ほんと参りますね~。
    今月も前半は忍耐かも。

  2. 確かに焼きそばにキャベツ使ってる場合じゃないですねこの値段!
    ほんとに4月の寒さは異常だったので、仕方ないことなんでしょうね。忍耐ですね…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です