ボア入りブーツを自作してみた

勢い余って(*゚Д゚*)。
や、最初は中がモコモコしたあったかいブーツ欲しいなーと普通に買いに出かけたのです。
が、次の瞬間には手芸屋さんでマイクロフリース生地を買っていた。
というわけでまた無茶なカスタムのお話です。
R0024108

ものすっごく適当。です(*゚Д゚*)b


生地は150cm幅を50cm買って630円でした(1260円/m)。それを2/3くらい使ったかな?
適当に切って足にあてながら縫ってみてはちょっと大きかった、と詰めて縫い直したりという小人の靴屋もびっくりの適当な作り方をしました。
おかげで両足で構造が違います。
見ておわかりかと思いますが、たぶん写真で見るよりもっとずっとぐだぐだです。
R0024115

新しくボアブーツを買うよりも、
・今持ってる編み上げブーツならサイズもちゃんと合ってるし履きやすいし、
・それにあわせてモコモコ靴下を作れば、
・おかねかからないし、
・はずせば冬だけじゃなくオールシーズン履けるし、
・中だけ取り出して洗えるし!
というわけです。
ボアブーツを買うことで一番不安だったのが一番最後のです。
靴消臭パウダー、グランズレメディの記事参照)
手持ちのブーツを使おう、と思うに至った決め手は、
・底がギザギザした滑り止めで、雨雪対応
なところ。
どうせ買うなら雨雪の天候にも履けるものがいいよね。
ところがいざ探してみると、せっかくボア入りブーツなのに底がつるんつるん、とか、ナイロン素材で水が染みちゃうのが多くて。
すべてを兼ね備えるのを探すよりもう適当でいいから中身作っちゃえ!と(せっかち)
何より、このブーツ好きなんですよ(*´∀`*)。
かっこいいの(*´∀`*)。
マーガレットハウエルの銀座路面店で、7~8年前じゃないかな?衝動買い。
でも、編み上げがめんどくさくてちっとも履いてないんですよ(*;∀;*)。
でも!
「防寒ブーツ」なら脱ぎ履きがめんどくさくてもしょうがないと思えるんじゃないかと!
大好きなのにちっとも履いてないこのブーツを、今こそいっぱい履けるようになるんじゃないかと!
要するに分厚い靴下を余計に履いてる状態なので、これを、まあお座敷上がるとか玄関で脱ぐとかする時に、靴と一緒にもきゅもきゅと脱ぐ。
履く時は靴の前にもにょもにょと履く。
というめんどくさい状態になります。
でも「防寒ブーツ」なら脱ぎ履きがめんどくさくてもしょ(以下略)
それから、「せめて厚手の靴下を買って履けばそれでよかったのでは?」とももちろん思うのですが、
・既製の冬物素材の靴下だとどうしても大きめなので、靴がきつくなるから無理。
・マイクロフリースのほわほわな布を目の前で売っていたからつい。
という理由で、適当に作ることにしたのでした。
いやもうほんとこの冬寒いですよね!!
先日夕方頃買い物でうろうろした時に、自分的には暖かいはずのショートブーツを履いていたのですがもう足元からしんしんと冷えて。
寒いの寒くないのって。寒い。
こんなに足元の冷えがつらいと思った冬はないかも。
薄手のボアとはいえ、普通の靴下でちょうど良いブーツなんだからきつすぎて足が疲れるかな、と心配でしたが、ちょっと出歩いてみたところそうでもないみたい。
しかし足の状態ってむくんだりでけっこう変わるからな。油断はできませんが。
さらに人前で脱ぐ時なにそのツギハギでボロボロな靴下!?とドン引きさせてしまいそうだし(はずかしい)いろいろ不安はありますが、寒い日のおでかけがちょっと楽しみなのです。
こびとのくつやこびとのくつや
著者:グリム
販売元:金の星社
発売日:2006-10
おすすめ度:5.0

ハートをつけてあげて ハート 0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です