鈴木祥子「SHO-CO-SONGS collection 3」発売記念ツアー at SHIBUYA-AX 2009/12/17

R0023979

行ってきました!素晴らしかった。
以下、セットリストやインタビューなど。


12/17@SHIBUYA-AXのセットリスト(スタッフブログ)

◆12/17 渋谷AX
鈴木祥子「SHO-CO-SONGS collection 3」発売記念ツアー
『れっつ ROCK THE NIGHT TOGETHER』
01.Rock and Roll【LED ZEPPELIN】~HAPPINESS?
02.月とSNAPSHOTS
03.きのう夢の中で
04.Sulky Cat Strut
05.恋のショットガン(懲りないふたり)
06.エコロジーバッグ
07.苦しい恋
08.When you call my name(名前を呼んで)
09.夜の中へ
10.Arcade Cascade #ジャック達 with 鈴木祥子
11.謎の帽子屋 #ジャック達 with 鈴木祥子
12.My Sweet Surrender
13.黒い夜
14.きみの赤いシャツが
15.TRUE ROMANCE
16.海辺とラジオ
EN1.Rock’n’Roll お年玉【大滝詠一】 with 武川雅寛、山本拓夫
EN2.Angel with 武川雅寛、山本拓夫、西村浩二
EN3.GOOD OLD DUSTY ROAD with 武川雅寛、山本拓夫、西村浩二
【】=カバー曲のオリジナル・アーティスト

新曲:
08.When you call my name(名前を呼んで)
12.My Sweet Surrender

Rock’n’Roll お年玉、面白かったです。
祥子さんのドスとコブシの効いた「ロックンロールおとっしだンま♪」、楽しそうで。
すぐ後に行われた12/18@梅田シャングリラのセットリスト(スタッフブログ)を見ると、

EN4.あたらしい愛の詩

最後に一曲多い!!いいないいな。
12/17 SHIBUYA-AXの写真です、その1。
12/17 SHIBUYA-AXの写真です、その2。
12/18 梅田シャングリラの写真です。
(画像は公式ブログより)
IMGP2165589
アンコール、なっかなか出てきてくれなくてな、なにかあったのかな…と心配になったのですが、「ごめんなさい!着替えるのに手間取って!」という真っ赤なミニのワンピ。理由も姿も乙女でキュートでした。
そしてぴかぴか光るサクソフォンが加わってゴージャスな『Angel』!
すっばらしかったです。祥子さんも生でこんな形で演奏できたのは初めて!と喜んでました。
会場は、広かったですすごく。
今まで私が行ったことのあるライブは、渋谷Duoと南青山マンダラ、あとはタワレコのインストアライブ。どれもライブハウス的規模で、ステージがすごく近かったのです。
が、今回はコンサートホール規模、といっていいんじゃないかな。遠くて顔がよく見えないくらい。
今回は特にチケット取るのも遅かったから、一階席の一番後ろのブロックでした。
でも、もう演奏に集中しきってしまって、遠さや広さが苦にはならなかったです。ちっとも。
さらに、一番後ろのブロックだったおかげで会場内が見渡せて、ほとんど全員がスタンディングだった様子もばっちり目撃できました。
一曲目から最後までずっとです。
一曲目がはじまってすぐには、ぱらぱらっと立ち上がる人がいたくらいだったのが徐々に広がっていって、一曲目の途中からほぼオールスタンディング状態。
一番後ろのブロックは微妙にその波に遅れ気味だったのでこの島の中で一人ぽつんと立つのも気が引けるし、後ろにメイワク…?としばらく躊躇してしまいましたが、
いや!こんな時に周りに遠慮してどうする!楽しまなければ!
私のせいで見えなくなるなら後ろの人も立てばよいのだ!
と敢然と立ち上がり(強気)、以降は後ろを振り返れませんでした(気弱)。邪魔だったらすいませんでした(ヘタレ)。
二曲目の『月とSNAPSHOTS』、これを生で聴ける日が来るとは。ずいぶん遠くまできたな。と感無量でした。
会場では、最近増えた鈴木祥子仲間の人たちと、おっどうも~と顔を合わせたりして、「こんなふうに偶然!ライブ会場で知り合いに会うなんて!」「新鮮だ!」と感激しあったり。
素敵な一夜でした。
帰りはあまりの寒さにスタバのラテで暖を取りつつ移動。
R0023982

ニューヨークでもこうしてスタバで暖を取ったなあ、とか思い出したり。
やだなんかおしゃれ(という感想が台無しに)。
記録的な大寒波の年の真冬にたまたま旅行で滞在して、辻辻にあるスタバに寄ってはラテを買い求めて飲み飲み歩き、飲み干した頃にまたスタバがあるので寄って飲み飲み、となんか氷耐性防御をかけながら歩いてくRPGみたいな状態でした(さらにおしゃれじゃない例えに)。
『SHO-CO-SONGS』シリーズ特典ボックスの〆切も、12/31消印有効と超迫ってますね。私もやっとおとといくらいに投函しました。
画像は公式ブログより
SS_BOX2_s
曲やライブの様子が詳しいレポート。
webDICE – 骰子の眼 – 「もう明日からの私は違う!」次なる世界へと歩みを進めた鈴木祥子、渋谷AXライヴレポート
ライブ前のインタビュー。
webDICE – 骰子の眼 – 鈴木祥子インタビュー「12年間のトラウマをここで精算する、雪辱戦のようなライヴになります」
(あひる内関連記事)
鈴木祥子ベスト『SHO-CO-SONGS COLLECTION 3』、SNAPSHOTS と CandyAppleRed
2008年12月、南青山マンダラ 鈴木祥子20th LIVE、カバーソングデイ
2008年12月、南青山マンダラセットリスト:「鈴木祥子と大塚愛、あるいはピノコその愛」
2008年9月、新宿タワレコインストアライブ
2004年12月、渋谷DUO
Modern Syntax Radio Show にて鈴木祥子のことをしゃべる
その他、鈴木祥子記事(Google検索)
SHO-CO-SONGS collection 3(DVD付)SHO-CO-SONGS collection 3(DVD付)
アーティスト:鈴木祥子
販売元:ソニー・ミュージックダイレクト
発売日:2009-10-28
おすすめ度:5.0
クチコミを見る

romances sans paroles~bande originale du film~romances sans paroles~bande originale du film~
アーティスト:鈴木祥子
販売元:スリーディーシステム
発売日:2009-07-15
おすすめ度:5.0
クチコミを見る

このドキュメントフィルムもDVD発売になりますね。
映画本編にはない、公式サイトでのみ公開されていた予告編的ムービーも全部収録されるのかしら。

ハートをつけてあげて ハート 0

3 Replies to “鈴木祥子「SHO-CO-SONGS collection 3」発売記念ツアー at SHIBUYA-AX 2009/12/17”

  1. webDICEの記事,読み応えがあった~.ありがとう.
    ドラムのみの Sulky Cat Strut が素敵だったな.
    When you call my name は可愛さがありあまる雰囲気の
    曲で,リリースが楽しみ.
    去年みたいなものすげぃゲストと組んでるライブもまた
    観てみたいな~と思いましたことよ...

  2. おー、聴いてたんだね。ほんとどれも良かったなあ。
    祥子さんは一人の歌声も良いけど、ハモったりハモられたりするのがまた素晴らしいからね。会話も楽しそうで、聴いてるこちらも楽しくなるし。

  3. 今度は二月ですね。またライブレポートをお願いします。
    デフレの影響か、チケット代が下がってるような。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です