暗示性に富んだ終電のアナウンス

おいしい飲み会の帰りの終電車で、
私が降りるひとつ前の駅に着いた時、
たぶん聞き間違いだとは思うのですが、

「みなさまにひとつお伝えしたいことがあります。○○○(駅名)、○○○です」 


何を聞き間違えたのかよ。

それともハルキの読み過ぎ?
確かに食い入るように読んではいましたが。しかも下巻残り数十ページのあたり。超佳境。
暗示的で象徴的で、きっぱりとした終電のアナウンスでした。月がふたつに増えたりしていないといいんだけど。

1Q84 BOOK 11Q84 BOOK 1
著者:村上春樹
販売元:新潮社
発売日:2009-05-29
おすすめ度:4.0

1Q84 BOOK 21Q84 BOOK 2
著者:村上春樹
販売元:新潮社
発売日:2009-05-29
おすすめ度:4.0

ハートをつけてあげて ハート 0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です