はっさくピールでオランジェット

はっさくピールを作り中、今夜が煮込み3晩目
はっさくピール、空気に触れないように保存すること
はっさくピールにチョコレートコーティングをして、オランジェットにします。本とかネットとか見ながら適当にやってみた作り方メモ。
分量:はっさく4コ分につき、チョコ300g前後。
まずは、漬け込んだピールを細切りにして、100~120度のオーブンで10~15分ほど乾かす。
R0019709

コツというか注意点。
くっつけないように並べる。
焼き上がってからだとはがしにくくて、ちぎれちゃったりします。


細切りの幅は、5mmくらいかなあ。
今回はっさく8コ分を二回に分けて作ったのですが、一回目は細く切りすぎて食感が物足りなかったし、当たり前なんだけど細く切ると1本1本の量が増える。その分チョココーティングの手間も増える。
でも本数をたくさん作りたいなら細く切った方がいいかも。その辺はお好みで。
・乾かすのは天日干しみたいに広げてしばらく置くだけでもいい
・シロップをキッチンペーパー等で拭き取るんでもいい
みたいです。何となくオーブンのほうが早いし簡単、場所も取らないので私はオーブンで。
乾いたら、
ココアをまぶす。
R0019726

それから、
チョコを湯煎で溶かして、ピールをくぐらせる。
細いお箸でちまちま作業。一番めんどくさいところ。
R0019747

ええっとチョコレートのテンパリングとかろくに考えずにただ溶かしました(湯煎の温度を上げたり下げたりもう一度上げたり、本格的には手間と技術が必要らしい)。
ここでのコツというか気づいたことメモは、
・1本1本チョコにくぐらせるのは時間かかりすぎるし、チョコが分厚くつきすぎる。
なので、
・チョコレートを溶かす量を少しずつにして、ピールを数本まとめてボウルに入れ、和え物的にちゃっちゃっとやる。
それをお箸でつまみ出して並べる。

これは少し手間を縮小できて良かったんだけど、
・1本1本やったほうが見た目綺麗に仕上がる
・溶かしたチョコの量と投入したピールの量が合わないと、うまい具合にチョコがからんでくれない
などの問題点も。
今回は、チョコの量が少なすぎてピール1本1本に薄くしかついてなくて、いざ食べてみるとちょっと物足りなかったかも。
また、余裕をもったチョコ液に1本1本くぐらせたほうが、いわゆる”チョコレートコーティング”らしいつるんとした仕上がりに。和えるといかにも和え物的にガビっとしちゃう。
でもまあ、後でココアまぶしちゃうから見た目のガビガビはそれほど気にならなくなります。
チョコは和えるそばから固まっていくので、何度も湯煎のお湯に火を入れ直して溶かしたり、溶けすぎてもからめにくいのでボウルを離して冷ましたりを適当に繰り返しつつ作業(たぶんテンパリングってもっととても繊細さを要求されるものらしいのでこんなのめちゃくちゃ間違ってると思われます)。
冷蔵庫で冷やす。
R0019755

そうなのです、冷蔵庫を片づけておく必要があるのです。
でもオーブンシート1シート分を並べているうちに入れておいた分が固まるので、最低1シート置けるスペースがあればok。固まった端からタッパに移す。
チョコが固まったら、容器に移してココアをまぶす。
ココアはほんの少しでok。フタをしてシェイク。
R0019757

R0019760

わーい、それっぽくなったよ!
作りたてで食べてみたら、2回目の分は1回目に比べて何だか渋い?と最初思いました。なんか、甘さが足りなくて、いかにも柑橘類の皮食べてます的な苦み。。大量にできたのにシッパイ!?
でも、数日置いたら味がかなりまろやかになっていたのでほっとしました。
煮る時の手順の違いって何かあったかなあ。。と考えてみたのですが、1回目はシロップに漬けつつ数日煮る前に、けっこうしっかり柔らかくなるまで煮たんですよね。30~40分とか。でも2回目の時は数回煮こぼしたくらいでそのままシロップ漬けフェイズに入ってしまったので、最初の煮込みが足りなかったのかも。それで若い味だったのかな。
でもさすが砂糖漬け。仕上がってからも熟成が進むものなんですね。変化が面白かったです。
次に、オランジェットにどんなチョコが合うかの考察メモも書き残しておこうと思います。今回のチョコはほとんどクオカで買いました。
R0019762

オマケ。
ボウルに残ったチョコはその時うちにあるフルーツに適当につけて完食すべし。ヘラなんてもちろんなめるよ☆?

ハートをつけてあげて ハート 0

5 Replies to “はっさくピールでオランジェット”

  1. すごいっ!おいしくできてよかったですね。
    >うちにあるフルーツに適当につけて
    ドライフルーツとかでもおいしいかも。
    やっぱりすごく手間がかかるデザートなんですね。値段が高いのも納得です。

  2. ドライフルーツ!いいですね~。
    そうですね、手間はかかるけど単純作業で、難しい行程はないので時間さえあればシロートでも何とかなるかな、という感じがしました(^^)。

  3. >ドライフルーツ!いいですね~。
    GODIVAでは杏やオレンジのドライフルーツにチョコをつけたの売ってました。
    同じドライフルーツでも水分多めのがおいしいと思います^^。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です