今夜おすすめしたマンガ、されたマンガ

今夜、っていうのは飲みの席でってだけで極個人的なお話ですいません。
されたものの筆頭。
バクマン。 1 (1) (ジャンプコミックス)バクマン。 1 (1) (ジャンプコミックス)
著者:大場 つぐみ
販売元:集英社
発売日:2009-01-05
おすすめ度:3.5
クチコミを見る

バクマン。 2 (2) (ジャンプコミックス)バクマン。 2 (2) (ジャンプコミックス)
著者:大場 つぐみ
販売元:集英社
発売日:2009-03-04
おすすめ度:4.5
クチコミを見る

ほほう。デスノートのあの二人だとは聞いていましたが、そういう話だとは。読んでみたい。


DEATH NOTE デスノート / DEATH NOTE デスノート the Last name complete set [DVD]DEATH NOTE デスノート / DEATH NOTE デスノート the Last name complete set [DVD]
出演:藤原竜也
販売元:バップ
発売日:2007-03-14
おすすめ度:4.5
クチコミを見る

たまたまですがデスノ関連。
原作と違った展開でなかなか悪くないらしい。松山ケンイチくんのLが似すぎなので観てもいいかもしれない。LはよいものだLは。
おすすめしたもの。
10000631392_s22XX (白泉社文庫)
著者:清水 玲子
販売元:白泉社
発売日:2001-09
おすすめ度:5.0
クチコミを見る

収録作品は「22XX」の他、「世紀末に愛されて」「夢のつづき」「8月の長い夜」「ロボット考<擬態>」、とのこと。
この作品については今まで書いていないのが不思議というか書けなかった。漫画という漫画の中でベスト5に入るほどなんというかあれだから。
銃夢好きなら合うんじゃないだろうか。
(□銃夢映画『Battle Angel』、立体映画で2009年に延期 って今年ですが)
清水玲子は、実在する動物や植物の性質を実にエレガントにSFの設定に書き起こして、そこにさらに人間の感情や関係性の機微を重ね合わせる技がすごいと思うのです。
初期短編集とかも素晴らしいです。
でも『秘密』はちょっとエグさに目的が見えなくなってきて迷子です。アニメは本当にひどかったと意見が一致して楽しくなかったです。
エグいといえば、今夜はジャンプといえばメタルKの話が出た。
メタルK (ジャンプコミックスセレクション)メタルK (ジャンプコミックスセレクション)
著者:巻来 功士
販売元:集英社
発売日:1998-09
おすすめ度:2.0
クチコミを見る

おお、画像あるんだ。
『メタルK』が良くてなんで『秘密』のエグさがダメなんだと言われると困るのですが。ん~、『秘密』は、テーマがとにかく重苦しくて、重苦しいものが苦手なわけでは決してないのですが現実のどうにもならない歪みや苦しみをこれでもかと開陳され続けて解決しなくて後味悪くてもうおなかいっぱい、というかんじでした。。3巻まで買ったけどそれ以降もう読んでない。清水玲子は短編のほうが面白いと思う。。
『メタルK』はまあ、小学生の頃読んでた記憶なんで曖昧なんですが、溶けてたなあ。と。これを読んで「行くぞ、おう」オチという造語を作りました(勝手に)。
あと私にとってジャンプといえば『飛ぶ教室』『すもも』です。あらこれもどちらもSFだ。
飛ぶ教室 1 (少年ジャンプコミックス)
著者:ひらまつ つとむ
販売元:集英社
発売日:1986-02
おすすめ度:5.0
クチコミを見る

すもも (ジャンプスーパーコミックス)
著者:天沼 俊
販売元:集英社
発売日:1990-05
おすすめ度:5.0
クチコミを見る

紙の水着とか着せちゃうんだぜ。
すもも(漫画)- Wikipedia
すもも(表紙が見れます)
飛ぶ教室(漫画)- Wikipedia
飛ぶ教室(こちらも表紙など詳しく)
12年くらい前に中野のまんだらけで「飛ぶ教室ありませんか」と訊いたら「すごい人気作で入るたびにすぐ売れちゃうんですよ」と言われました。
それから以前「銃夢が好きならこれも好きかも」とおすすめされて読んでみたのがこちら。なんかSF(しかもエグい)が続いてますねこうしてみると。
全10巻。
BLAME 1 (1) (アフタヌーンKC)BLAME 1 (1) (アフタヌーンKC)
著者:弐瓶 勉
販売元:講談社
発売日:1998-06
おすすめ度:4.5
クチコミを見る

銃夢、というか木城ゆきとの絵はかっちりしてますが、こちらはもっと高橋ツトム的というか天野喜孝的というか、幽霊みたいな。ガチガチサイバーパンクでした。世界観が隅々まで構築されまくっていて全貌が明らかにされてないっぽい。
オットくんが気に入ったみたいです。私は絵がちょっと苦手だったかな。つかみどころがないわりにたまに生々しくて、その揺れに3D酔い的なものを感じてしまい。
SFといえばで名前が出たんだったかしら、ルサンチマンはいいですよね。いいですよ。
(□ちはるちゃんの話/ボーイズオンザラン若干ネタバレはこちら)
ルサンチマン 1 (1) (ビッグコミックス)ルサンチマン 1 (1) (ビッグコミックス)
著者:花沢 健吾
販売元:小学館
発売日:2004-05-28
おすすめ度:4.5
クチコミを見る

それから。
伏線好きにはたまらないと思われますこちら。
魔法使いの娘のおすすめ記事(5巻まで出たところ、ネタバレなし)
7巻のつづきが雑誌で読めるよ!な話(ネタバレ無し)
魔法使いの娘 5 (5) (WINGS COMICS)魔法使いの娘 5 (5) (WINGS COMICS)
著者:那州 雪絵
販売元:新書館
発売日:2007-04-24
おすすめ度:4.5
クチコミを見る

魔法使いの娘 6 (6) (WINGS COMICS)魔法使いの娘 6 (6) (WINGS COMICS)
著者:那州 雪絵
販売元:新書館
発売日:2008-05
おすすめ度:5.0
クチコミを見る

魔法使いの娘 (7) (WINGS COMICS) (WINGS COMICS)魔法使いの娘 (7) (WINGS COMICS) (WINGS COMICS)
著者:那州 雪絵
販売元:新書館
発売日:2009-02-25
おすすめ度:5.0
クチコミを見る

伏線好きなら、森博嗣もおすすめだお。
すべFの謎、オットくんが速攻解いててすごかった話(ちょっとネタバレ)はこちら。
すべてがFになる―THE PERFECT INSIDER (講談社文庫)すべてがFになる―THE PERFECT INSIDER (講談社文庫)
著者:森 博嗣
販売元:講談社
発売日:1998-12
おすすめ度:4.0
クチコミを見る

それから。
山崎さやかの七瀬ふたたび(ネタバレ無し)
全4巻です。これ夢中になって読んだなあ。
NANASE 1―The Telepathic Wanderers (1) (ヤングマガジンコミックス)NANASE 1―The Telepathic Wanderers (1) (ヤングマガジンコミックス)
著者:筒井 康隆
販売元:講談社
発売日:2001-09-06
おすすめ度:3.5
クチコミを見る
『東京家族』も文庫になったんだなあ。全3巻のようです。
東京家族 1 (1) (双葉文庫 や 23-1 名作シリーズ)東京家族 1 (1) (双葉文庫 や 23-1 名作シリーズ)
著者:山崎 紗也夏
販売元:双葉社
発売日:2008-10-20
クチコミを見る

ほのぼのしつつもきっちりシビアで面白かったです>東京家族。この子供達の中で自分が誰かっていったら力(ちから)くんです(一番へたれ)。
絵が格段に写実的になったのはNANASEとここから。この次がはるか17。
(□はるか17の小ネタ
あと。
お暑いのがお好きならもうこれしか。
定本 宮本から君へ(概要解説、若干ネタバレ)
3巻の表紙が嫌すぎる件(ネタバレ注意)
定本 宮本から君へ 1定本 宮本から君へ 1
著者:新井英樹
販売元:太田出版
発売日:2009-01-17
おすすめ度:5.0
クチコミを見る

暑いですよ。暑苦しいですよ。連載当時モーニングで大不評だったそうですよ。
こんなところかしら。
というわけで備忘録的エントリでした。
あ。ヒストリエはそろそろ一気買いして一気読み、というのは大変正しいと思います。こないだ5巻が出たので1巻から通して読んだらめちゃくちゃ面白かった。伏線長すぎだ。
ヒストリエ5巻、岩明均と村上春樹(ちょっと内容に触れてます)
寄生獣完全版「読者の問いかけに作者が答えた」が大変素晴らしい件
ヒストリエ vol.5 (5) (アフタヌーンKC)ヒストリエ vol.5 (5) (アフタヌーンKC)
著者:岩明 均
販売元:講談社
発売日:2009-02-23
おすすめ度:4.5
クチコミを見る

ハートをつけてあげて ハート 0

2 Replies to “今夜おすすめしたマンガ、されたマンガ”

  1. はじめまして。毎日楽しく拝見させていただいてます。漫画の好みの共通項が多くて、毎回わくわくしながらコメントを読んでいます。
    もしまだ読んでいなければ今市子さんの百鬼夜行抄をおすすめします。物語の面白さもさることながらカラーの美しさも秀逸です。

  2. はじめまして、うう、嬉しいお言葉をありがとうございます~。
    今市子さん、表紙のカラーが美しいなあ、と気になりつつ読んだことはありませんでした。『百鬼夜行抄』、覚えておきますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です