しっぽのある生活に関するいくつかの考察

R0016698昨日10/31はせっかくハロウィンだったので、しっぽをつけて歩いたり座ったりしてみました。


しっぽのある生活に必要な、あるいは必要とまではいかないけれどちょっとした工夫で過ごしやすくなりそうな、さらにはちっとも必要じゃないけどきっとやる人いるだろうな、とかいうことをつらつら考えたりしてしまいました。ものすごく無駄に。
もしも人間にしっぽがあったら。
・地下鉄、公共施設など、イスにはすべてほこっと穴ができる。
座る時、敷いちゃう心配はそんなにないんですよさばけばいいんで。でもしっぽの付け根のとこがほりっと座面に当たって微妙にジャマ。
だからいすにひこっと軽く穴とか溝とかあったら座りやすいなとそうですね音に聞くスケベイスといふものですねわかります(号泣)。
いやチガウよ!あんなにげっそりあいてなくていいんだよ!もっとひそやかに!あるかなきかの!
・服も穴が空いてる仕様になるのかな?
なるんでしょうね、サイヤ人の衣装もきっとなってるんですよねしっぽ出てるから。でも袖みたいにしっぽを包み込む仕様になってるかもしれない。しっぽとかむき出しにして歩いてるとはしたないのかもしれない。まあ最近の若い子はなんだろうねあれじゃハダカも同然だよ、みたいな。
・しっぽピアスとかしっぽブリーチとか流行るんだろうな。
無軌道な若者たちがルーズリーフのようにずらずらピアスをつけてジャラジャラ振り鳴らして歩くんでしょうね。まあなんだろうね最近の若い子は。
ちょいワルしっぽとかいってオヤジもがんばっちゃったりしてな。
・しっぽを触るとセクハラだろうな。
脂ぎった上司のおっさんにげへげへ撫でられたり、脂ぎった営業先のおっさんですぐげへげへ触ってくる人とかいるんだろうな。そういう時には身の毛がよだつほど気色悪いけどちょっとイケメンの人とかに間違って(どう間違うんだよ)あっすいませんとかいって触られちゃったらあんビクンてしちゃうんだろうな(だんだんやめとけ的な方向になってきました)。
いっぽう飲み会とかですぐえーもうやだあとか言いながら男の人のしっぽ触っちゃう女の人とかいて男の人たちはこぞってこいつオレに気があると勘違いしちゃうんだろうな(勘違いです)。
・しっぽで感情表現
営業の人とか常にしっぽぶんぶんに振ってないといけなくてすごい疲れるんだろうな。デートの時とかもにこにこしててもしっぽが退屈そうとかバレちゃうよ。
まあそこはそれ、顔の表情と一緒でみんな簡単にカムフラージュできるんでしょうね。お水のおねいさんとかも思わせぶりなしっぽの振りかたとかってなんでどうもさっきからそっち方面に思考がゲルっと流れてってしまうのか。しかもだんだんそれ特にしっぽじゃなくてもいんじゃね?みたいなかんじに。
ちなみにしっぽの正体はうさぎ毛のマフラーです。首にくるりと巻く程度の短いやつ。天然うさぎ毛100%(との表示)なのに1,900円とかだったよ。安すぎだろ。どうなってんの?中国とかで大量飼育→大量食肉→余った毛皮、てことだろうか。
働いてたアパレルショップで何年も前に買ったものなのですが、お客さんにこれ本物のうさぎの毛なんですよと言うとほとんどの人が「えっかわいそう」と言って買うのをやめてました。いい話だ。私は仕事の一環でひとつ買ってみたのですが、さすが毛皮、めちゃめちゃあったかいです。てかつけてると体温が移ってえらい発熱する。そして肌触りもめちゃめちゃ良いです。こんなしっぽついてたら癒されちゃうな。昨日は一日つい触ってました。つるーんと。変な人だよ。
R0016695耳もつけましたがこの状態で歩いたり座ったりはさすがにあんまりしませんでした。。

わちふぃーるど超優秀革製ねこ耳です。昔持ってたものなんだけどなくしてしまったので再入手。ネットで検索すると、昔はなかった「コスプレに最適☆」という売り文句を随所で見かけて時代の変遷を感じたり。
山手線に乗ってればぬこみみ程度つけてもなんら不自然なことないかなと思ってわざわざ乗ってみたけど日本人の皆さんめっさ普通の日本の日常。誰もいない仮装者。大人しく耳などまるでなんですかそれみたいな涼しい顔してハードボイルドワンダーランドを読んでました。
結局バーを出る時最後にちょっとつけてえへってすぐしまいました(弱)。
でも日比谷BAR WHISKY-STHE GRAND BARをはしごしたよ。楽しかった。
ちなみにオットくんは昨日どっかの駅でマリオを見たそうです。赤い帽子に青いツナギにヒゲのおっさん。外人さんだったそうです。いるよね異様にああいう人w
そんな10月31日でございました。
**ハロウィンとかみみとか関連リンク**
**ごんぎつねが現代に甦ると 今回の耳もきつねとか狼と言えないこともない耳なので、髪長かったらホロコスできたなとか思ったり。わっちわっちにしてやるでありんす。
**懐かしの(って友人は今でもバリバリやってますが)EQ2のハロウィンイベント
**ぬこ耳カミングアウト

ハートをつけてあげて ハート 0

6 Replies to “しっぽのある生活に関するいくつかの考察”

  1. こんにちはー!! はぁ~。きっと
    かわいらしいんでしょうねぇ~。
    以前お会いしたときは、麗しのモガスタイル
    でした。そしてネコ耳。かわゆす。
    私もわんこに付ける用の、ネコ耳を買ったこと
    あるのですが、そんなにリアルじゃなく…って
    感じでした。クレアーズという、小間物屋で
    買いました。

  2. ありがとうございます~。恥ずかしかったので(やるなよ。。)ろくにつけませんでしたが。。
    わんこ用ねこみみ!そんな矛盾というか何というかな商品もあるのですね。犬にねこ耳。ことわざのような。

  3. 大人の女の trick or treat

    ザイーガのパルモさんのハロウィン記事の一節があまりに素晴らしかったので一週間が過ぎても忘れられず、とって返してメモ。
    ■ハロウィンファイナル、着脱可能なキワものコスチューム画像プール:ザイーガ

  4. ダンサーだらけの結婚式、とバケツプリンの幸せな一夜

    今月半ばに、とっても素敵な結婚式に出席しました。
    二次会へのお呼ばれで、新郎新婦がダンサーなのでご友人方もダンサーだらけ。友人一同の出し物も全部ダンス。それも超かっこいいの!
    あと、ウェディングケーキならぬウェディングバケツプリン!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です