ジェラートを作ってみた:前編

R0016231アイス大好きなので自作できたらすんごいしやわせじゃね!?
(*゚Д゚*)
と突然思い立ち、あやうくアイスクリームメーカーを買うところでしたが調べてみたら、

・内釜をなんと8時間も冷凍庫で冷やさないといけない
・内釜を入れるスペースが冷凍庫にないといけない
こんなのムリ。すぐ食べたいし(せっかち)うち冷凍庫狭いし。
と思って、自力レシピを探してみた。


ここら辺のレシピを参考にして作ってみた。
ベリッシモ:レシピ ピスタチオのジェラート
ミルクジェラート 週末レシピ – goo グルメ&料理
※転化糖は冷凍することで発生する結晶化を防いでくれます。イタリアンジェラートの粘りにはこの転化糖が活躍してくれます。また乾燥も防いでくれる性質がある為焼き菓子などにも使用すると仕上がりがしっとりします。製菓材料を扱う食材屋さんやネットでも購入できます。
とのことだったけど見つけられなかったので、とりあえずスキムミルクだけ買ってきて作ってみた!
【材料】
・牛乳(低脂肪乳しかなかった):400ml
・スキムミルク:大さじ3
・コンデンスミルク(何となく入れてみた):ぐるぐるっと。
・砂糖(きび砂糖しかない):大さじ2か3くらい

何度も混ぜた!
ちょー何度も混ぜた!!
出来上がりは!!
R0016244

すごいフツー。ヽ(´▽`)ノ
こういうのって普通手作りしてみたらちょーウマイ!ありえない!もう買う必要ない!
みたいな劇的変化が訪れるものじゃあなかったのかい?(´▽`)
ていうかむしろちょっと見栄を張っていますすいませんフツーよりやや下めです。まずいとまではいわないけどおいしくないと言っても過言ではないかもレベル。
だってなんかフツーに牛乳凍らせたものジャリジャリ食べてるかんじだもん。
なんかムダに冷たい( ´_ゝ`)。
転化糖があったらもっとマシな食感になるのかなあ。
あ、たぶん参考にしたレシピは悪くないと思います。私の作り方の問題っていうか転化糖とかいう大事なもの入れてないし。あと低脂肪牛乳使っちゃったし。そこか?敗因はそこか?
特濃牛乳でやってみようかなあ。でもあれ最近気づいたけどめちゃめちゃ加工乳なんですよね。何となく混ぜモノで濃くしてるのは嬉しくないかも(低脂肪乳もかならず生乳100%のを買っています)。
とりあえず調子こいて800mlとか作っちゃわないで、400mlで試してみてよかったです。このトホホ感から立ち直ったらまた挑んでみようかと思います。
あとスキムミルクはよつ葉のがあるんだね!うましょー!
お菓子材料の店クオカ – 北海道産脱脂粉乳200g


転化糖も揃うし、cuocaでお買い物かな。
お菓子材料の店クオカ – 転化糖100g

今度バターと一緒に注文するか
その後、転化糖を入手

ハートをつけてあげて ハート 0

One Reply to “ジェラートを作ってみた:前編”

  1. 転化糖でかんたん牛乳アイス

    ここ数日尋常でない暑さですね!
    皆さま、熱中症など体調には重々お気をつけください。
    おととし覚えた「転化糖で自家製ジェラート」、去年は作らなかったのですが、今年はがぶがぶ食べてます。
    牛乳と、チャイと2種類作ったよ。超うまい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です