こわい夢

夢の中で、
玄関のドアスコープを覗いたら、
大竹しのぶが立ってた。


ちょーコワイ!!!(マジ号泣)
警察呼んだよ!!(夢の中でです)
なんかポストに何かをぎゅうぎゅう入れてるんですけど!?(現実ではうちのドアにポストはついてません)
コワイよーー!!!
どうしてああいう時って110番すらまともに押せないし、声もろくに出ないんでしょうね。のどが詰まって。現実でもそうなるのかな。ああコワイ。ああコワイ。
すいません大竹しのぶさんのことはキュートで女優でちょー好きですがこの映画はマジ怖かったです。ごめんなさい(なんか謝る)。

B001A15IIW 黒い家
内田聖陽, 大竹しのぶ, 西村雅彦, 田中美里, 森田芳光
角川エンタテインメント 2008-09-05

by G-Tools

ハートをつけてあげて ハート 0

5 Replies to “こわい夢”

  1. まいど。けいいちです。
    黒い家、見ましたー。というのも原作者のファンでして、映画館で。
    大竹しのぶのイッちゃってる演技は確かに良かったけど
    原作のまがまがしさはやっぱり表現しきれてなかった感じで
    ガッカリして映画館を後にしたのを覚えてます。
    久々に読み返してみようかしらん。
    それにしてもその夢は怖いかも(;゚Д゚)

  2. > 大竹しのぶのイッちゃってる演技は確かに良かったけど
    > 原作のまがまがしさはやっぱり表現しきれてなかった感じで
    > ガッカリして映画館を後にしたのを覚えてます。
    マジすか!あれでがっかりなのか。。原作は未読なのですが怖くて読めません(泣)

  3. 映画にするにはあの人の小説は濃い過ぎるので映画と小説ではテイストがかなり変わっちゃうんですよね。
    グロシーンもあるし、描写が凄くリアルなのでけいいちも怖くて一度しか読んでません(^_^;)
    同じ貴志祐介の原作で「青の炎」はオススメですよ。高校生の男の子が家族を守るために完全犯罪を計画するという話です。

  4. > 映画にするにはあの人の小説は濃い過ぎるので映画と小説ではテイストがかなり変わっちゃうんですよね。
    うんうん、どれもそういうものでもありますが、この作家さんは特にそうなのですね、なるほど。。(泣)やはり文字の情報量と想像の余地には敵わないというか、別のものですよね。映画・映像化って。
    > 同じ貴志祐介の原作で「青の炎」はオススメですよ。
    ほほう。ありがとうございます。

  5. 森博嗣 Vシリーズドラマは見逃したけど13日の金曜日の大竹しのぶが猟奇なドラマは見ようメモ

    タイトルのまんまです。
    見逃した方。壇れいが紅子さん。再放送しないかなー。
    ■赤と黒のゲキジョー スペシャルドラマ『瀬在丸紅子の事件簿~黒猫の三角~』 – とれたてフジテレ …

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です