鈴木祥子『SWEET SERENITY』インストアライブ

新宿タワレコにて行われた、新譜発売記念インストアライブ&サイン会に行ってきました。
相変わらず。。。鈴木祥子さんは可愛らしくて素敵な女性で、声は強く柔らかで美しかった!
“SERENITY”というのはしずかさ、穏やかさ、という意味だったのか。
【20代や、30代の頃よりも無防備でなくなるかわりにしずかさを、ちょっとだけ無知でなくなることで穏やかさを手に入れました。】とフライヤーに書かれていました。
R0015956

ライブで使われたのはウーリッツァー。祥子さん長年愛用の品だそうです。確かに年季が入っていた。


タワレコのフロアの片隅で、こんなかんじのステージでした。
R0015949

ライブ自体は19:00からだったのですが、18:00過ぎから祥子さんひょこっと出てきてちょっと弾いてみたり声出してみたり、30分くらいリハを始め。
その間も早く来たファンの人たちそこらへんに立って聴いてておkなんですよ。ぜ、ぜいたくな!距離近すぎだし!タダなのに!
ちなみにご本人がいる時に撮影したらまずいかなやっぱり、とお店の人に確認してみたところ、やはり原則禁止とのことでした。
でも、確認するまでもなく誰一人携帯でパシャーぴろりーんとかやってる人がいなかったので、すごいねえ、マナーいいなあ、とプレスのかたですか的なごっつい一眼レフ持ってきてた友人と話したりしました(結局一眼はカバンから出さなかったですが)。
お客さんたちの年齢層は思ったよりわりと高め?30代後半~40代が一番多いかんじでした。30前半の我々が若手的な。そして圧倒的に男性が多かった。
チラシと、この日買ったCD。
R0015951

フライヤーの裏には、冒頭でちょっと引用したアルバムについての祥子さんの説明(相変わらず素敵な語り口)と、たぶんご本人手書きの “チョコレートミルクティーのつくりかた”。カワユス。
R0015964R0015965

19:00から40分ほどの間、新譜の曲をほとんど歌い尽くすミニライブでした。素敵だった。ペダルを踏んでいないほうの空いた足を後ろに引いてかかとでリズムを刻んだり横に伸ばしてふんばってみたり、全身で鍵盤をなぞっていく姿がかっこよかったです。
また声の張りが素晴らしい。美しい。
先日入手したベスト盤のインタビューで、彼女をデビューの頃から見てきたディレクターさんたちも語っていましたが、鈴木祥子は♪Ha~、とか♪Hoo~、とかいうコーラス音の綺麗さがすごい。
彼女のコーラスボイスを録っていた音楽プロデューサーがすっかり気に入ってサンプリングしていろんなアーティストの曲に使っているとか書いてありました。密かに増殖するスズキコーラスw
素人的に聴きながらほんとすごいな綺麗だな、他にいないなこういう人、と思っていましたがプロから見てもすごかったのか、と今回再認識しました。
曲もどれも、私はこの日買ったので初めて聴く曲ばかりでしたが素敵でした。歌詞がまた、naked なかんじで。
祥子さんがライブ中に言っていたのですが、メールやなんかで曲の感想とか、これが特に好き、とかいう反応が送られてくるのだけど、わりと男女で好みが分かれるものなんだそうで。だけどこの曲は、
スズキ「両性具有?(・ω・)」
男女どちらからも「好き」といわれた曲です、と歌ってくれたのが『本当は哀しい関係』という曲でした。
ポップな明るいメロディと楽器に乗せて
♪”自発的に欲情なんてしない”、って言われた昔の女の人みたいに
なんていう歌詞の曲。
ちなみにさらに、
♪今も状況はたいして変わってない
なんて続いちゃう曲。
さらに
♪そんなことまったくつきあってられないわ。
とか言っちゃう大変ステキな曲です。
女としてはいっつもそんなことばっかり考えてるものなのでうおおんて群衆の声が聞こえるくらい拍手喝采なんですが男性も好きだって言ってくれるんだな、こういうの。音がポップで明るいのでそこを指して言っているのかもしれませんが。
試聴できるサイトを探してみました。よかったらどぞー。
Sweet Serenity(ハイブリッド)【SACD】-鈴木祥子/音楽/HMV
ライブのあとはサイン会~。わりとかぶりつきな場所にいたので4~5番目くらいにサインしてもらえました。
私は盤面に、友人は歌詞カードの最初の見開きのページに。
R0015958

同じスペースで次のライブも控えていたので20分の間におそらく100人近くの人にサインをしなければならない状況で、かなり大急ぎで大変そうな中、盤面にお願いしますとCDを差し出す私に祥子さんから「Tシャツ着てくださってるんですね~」って気づいてくれたよ!わーい。
そうなのです、2007年に出たベスト『SHO-CO-JOURNEY』のTシャツをちょっとカットソー風に改造して着ていったのです。わーい。
R0015965これは改造前の姿。
改造後のは一緒にいた友人が撮ってくれたのであとで送られてきたら載せます。


item【追記】これでーす。
えり元を大きく開けて、あとそでも短くしてちょっとパフスリーブっぽく留めました。【追記終わり】

本当に何度でも言うけれど、毎回新譜が期待を裏切らない、嬉しくて希有なアーティストです。今回ももちろん。

B001C18KDA SWEET SERENITY
鈴木祥子
Sony Music Direct(Japan)Inc.(SME)(M) 2008-09-10

by G-Tools

**鈴木祥子とあひる**
**鈴木祥子新譜『SWEET SERENITY』9月発売
**鈴木祥子ベスト『SHO-CO-SONGS Collection』が震えるほど高音質な件:その1その2
**鈴木祥子の新譜が『鈴木祥子』だということ
鈴木祥子の曲をカラオケに増やそうの会:その1その2(その後、DAMに『Sweet Thing』が入ったぜ!行かなきゃ!ギャー)
**2004年渋谷のライブ(実はこの時以来、生歌を聴くのは今回が二度目です。ああもっとライブに行きたい。素晴らしかった)
**その他、鈴木祥子であひる内Google検索

ハートをつけてあげて ハート 0

5 Replies to “鈴木祥子『SWEET SERENITY』インストアライブ”

  1. > 本当は哀しい関係
    メロディのポップさもいいんけど,もちろん共感を呼ぶのは歌詞だ,と思うよ.
    > あとで送られてきたら
    あわわ.あわわわ.
    現像しなきゃ!

  2. 現像ww
    > もちろん共感を呼ぶのは歌詞だ,と思うよ.
    そっか。そうだとうれしいねえ、なんか。

  3. 鈴木祥子 20th LIVE、カバーソングデイがとっても楽しかった

    ああー素敵な夜でした。
    ■鈴木祥子20th anniversary LIVE IN 南青山MANDA-LA
    『Warm December Notes~あなたとわたしが好きなうた~』
    2008.12.28(日)「SHO-CO-FAVORITE COVER SONG DAY」
    (公式ブログの告知ページへ)
    っていうライブに行ってきたのです。

  4. 鈴木祥子「SHO-CO-SONGS collection 3」発売記念ツアー at SHIBUYA-AX 2009/12/17

    行ってきました!素晴らしかった。
    以下、セットリストやインタビューなど。

  5. 新井理恵の群衆が立ち上がってうおおん

    あ、ええとこれも下品注意ですかね、一応。
    (ひとつ前の下品記事:小池一夫ネタはこちら)
    ■意味不明な4コマ漫画ってあるよね?:ワロタニッキ(ネタ元:clione clitiques)
    いやこれは本当に素晴らしいですよね。新井さま名作渾身4コマ『ペケ』の中でも特に印象深い….

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です