『魍魎の匣』マンガ版が評判良い

魍魎の匣 1 (志水アキ) (怪COMIC)
ふと見つけたこちら。原作ファンにすこぶる評判がよいようです。気になるなあ。


大きな絵で載せてみる。ボケてるけど。
魍魎の匣 1 (1) (怪COMIC)

レビューの評価も高いです。
・絵が綺麗
・原作に忠実
・イメージと合う
・こわい
などなど。
志水アキさんというこの作家さん、私は知らなかったのですがもともとのファンも多い様子。
志水アキ – Wikipedia
マンガ家、イラストレーターとあります。ヒゲ好きらしい。
志水アキ公式ホームページ@ヒゲズシ
うわ!「今後の参考にするので」と『魍魎の匣』アンケート取っている!!す、すごい。創作の邪魔にならないのだろうか。サービス精神旺盛な人なのかな。「感想をお寄せください」はよく聞くけど「今後の参考にするからアンケート」というのは初めて見ました。
1巻では京極堂がちらっとしか登場しないらしいので、きっと「もっと京極堂出して!」との希望が殺到しているのでは。
気になるなあー。読んでみたい。
魍魎の匣―文庫版(京極夏彦) (講談社文庫)

その他「原作ものマンガ化の希有な成功例」として思い浮かぶのはこちら。
L黒猫の三角(皇すめらぎなつき) (バーズコミックススペシャル)
黒猫の三角―Delta in the Darkness(森博嗣) (講談社文庫)

すべてがFになる(浅田 寅ヲ) (バーズコミックススペシャル)
すべてがFになる―THE PERFECT INSIDER(森博嗣) (講談社文庫)

冷たい密室と博士たち(浅田 寅ヲ) (バーズコミックス)
冷たい密室と博士たち(森博嗣) (講談社文庫)

皇なつきさんも浅田寅ヲさんもジャンルは全然違うけどとにかく絵が美麗。そして構図に華がある。さすが萩尾望都を敬愛し自らもマンガを描いていたという森氏のお墨付きを得たかたがたです。皇すめらぎ紅子さんと浅田犀川先生にぜひ共演してもらいたいものだ。
『屍鬼』マンガ化にもつづく
山崎さやかの『NANASE(七瀬ふたたび)』につづく

ハートをつけてあげて ハート 0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です