グリーンウッドがドラマ化

eb92e807.jpg←なんか瞬っぽい(とは思いたくないけどそうとしか思えない)のがいる件。


画像元:
ここはグリーン・ウッド:イケメン20人が登場 少女マンガの名作ドラマ化(まんたんウェブ) – 毎日jp(毎日新聞)


有閑倶楽部の再来ですかねえ。
でもまあ有閑倶楽部は一応がんばって雰囲気だそうとしてたのはわかるし一部の人を除いてなかなか原作に忠実に演じようとしていたし。んー。
2ちゃんの反応。
那州雪絵「ここはグリーン・ウッド」実写化決定!!:アルファルファモザイク
わたくしといたしましては、
まあ今までもマンガのドラマ化で良い第一印象示したことありませんが、
今回ばかりは、
シータ「やめてー!もうやめてーー!!お願イィ!!!」
ってどのロボットさんに抱きつきながら叫んだらやめてくれるのかな。といった感じです。
本当にもうこれ以上古き良きかけがえのないマンガ文化を焼き畑農業するのはやめてほしい。良質なマンガにはドラマもアニメも敵わないんだよ。読み手側の想像力に働きかけていろんなものを補完させて完成するものだから、出来合いの味付けには誰も満足できないのだい。
そして主題歌なんでaccessなんだろう。。いいじゃんか『ここはグリーン・ウッド』で(オリジナルCD1枚目の1曲目)。あと坂本千夏さんが歌ってたノーブランドヒーローズ。エンディングはもちろん山本正之先生の『命令形の応援歌』だ!走れ~走れ少年~♪(歌わない)
まあ、でも今までの目を覆うようなドラマ化もすべてそうだったけれど、ひどいドラマを作られたからといって原作作品の揺るぎない良さは何一つ損なわれることなどないんだ。
と思ってスルーするか。むしろあの素晴らしい原作が少しでも知られるのだと素直に喜ぼう。那州さんたら今でも現役で『魔法使いの娘』というとっても面白いマンガを描いてるんですよと。
ここはグリーン・ウッド (第1巻) (白泉社文庫)
新装版が出るとの話もあがってました。
魔法使いの娘 (1) (Wings comics)

**関連あひる**
**有閑倶楽部、美童は高見沢さん説
**ここはグリーンウッド・アニメ放映!
**げんしけん最終回までの展開の余裕がGW級で嬉しかった話
**よしながふみ『フラワーオブライフ』
**カリオストロといえば
**山本正之先生といえば
あ。今さら公式サイトを発見。
ここはグリーン・ウッド ~青春男子寮日誌~
ピクチャ 1

あ~~、『春はあけぼの』(←物語中かなり重要だった転機の回)の扉絵みたいな雰囲気でいいですねえ。
cast_r_photo023全キャスト見れますね(泣)(泣くな)。
光流先輩だけはちゃんと美少年だなあ。いるもんだなあ二次元の美少年・美青年に匹敵する三次元。(演技はどうなんだろう)
そして放送TOKYO MXって見れるのか?うち。オンタイムでなら見れても録画できない番組はここ数年見ないのでムリかもな。


ここはグリーン・ウッド&那州雪絵特設ページ
【別冊花とゆめ9月号(7/26発売)に新作読み切り登場!】
ってGWの新作ってことじゃないよね!?たぶん違うとは思いますが。。
絵は全然違っているだろうけど私にとっては信頼が損なわれていない作家さんなので、今の那州さんが描くあのメンバーなら見てみたいな。
(追記)その後ドラマ見たんですが、なかなか面白かったです。ストーリーや雰囲気から、原作を大事に作ってくれているかんじが伝わってきて。見ないで散々くさしてすいませんでした。

ハートをつけてあげて ハート 0

4 Replies to “グリーンウッドがドラマ化”

  1. MXは東京ローカルだから都内なら普通に見られると思うよ。昔のアニメの再放送を超やってて(タッチとかスパンクとかマクロスとかあしたのジョーとか・・)編成の人が絶対に同世代と確信しています。

  2. >kinocoさん
    うん、たぶんオンタイムには見れると思うんだけど録画は出来なかった気がする。。決まった時間にTVの前に座るというのがどうもここ数年できなくて。。
    >タッチとかスパンクとかマクロスとかあしたのジョーとか・・)
    >編成の人が絶対に同世代と確信
    スパンク!!(爆)なんかグッズ持ってたよ!!同世代だねえ。

  3. 『魔法使いの娘』の単行本8巻が待てない人へ、7巻の続きは Wings ’09年2月号と5月号に

    那州雪絵『魔法使いの娘』7巻が出たばかりですが、あまりに面白かったためもう8巻のことを考えています。
    8巻の発売は2009年冬予定、つまりおそらくあと10ヶ月は後。そこで、もう雑誌で追いかけちゃおうかな。とか思う。タイトルの「単行本が待てない人」、それは私です。

  4. 那州雪絵『超嗅覚探偵NEZ』、新作がちょこちょこ雑誌に掲載されている

    マジでか!
    一冊で完結しちゃってるみたいだけど続きが読みたいなあと思っていたのですよ!
    超嗅覚探偵NEZ (花とゆめCOMICSスペシャル) [コミック]著者:那州雪絵出版:白泉社(2012-03-19)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です