掃除機のゴミパックが廃盤で困った件

R0013165一瞬困ったけど、100円ショップで買ってきたのをムリヤリ使うことにした。
あの、掃除機の吸い込み口とゴミパックとのコネクト部分、の、ボール紙でできてるパーツの大きさが合わなくて困るんですよね。うむ。
どうムリヤリかというと、


・今まで入ってた掃除機専用パックのボール紙部分:A(仮称)をひっぺがす。
・100円ショップで買ってきたほうのボール紙部分もひっぺがして、代わりにAを貼る。
写真はAを貼り終わった状態です。手前の大きなボール紙が100ショのひっぺがされたほう。最初は小さく切ればいけるかなと思ったけどムリだったのでひっぺがして移植。
まあ、この掃除機は一人暮らしの六畳間用に買ったのでもう9年前とかの製品ではありますが、それでもバリバリ現役で働いてるんだからこんな使い捨てパーツだけ廃盤にするのやめてほしいなー。使い捨て部分が廃盤になっちゃったからって本体も使い捨てしろと?そんなのやだあー。
というわけでこのボール紙 A(仮称)、大事にしないと。たぶん次も使い回すことになると思うので。
ちなみにあひるちゃんダイソンじゃなかったの??とお思いのかたがおられるかもしれませんがハイダイソンですよ。でもちょちょっとかけたい時にこのハンディ掃除機便利で併用しているのです。そしてちょちょっとかけたついでにけっこうな広範囲これで済ませちゃったりもしていてダイソン先生いみねーなー(出すのが大変でねえ。。げほごほ)。

ハートをつけてあげて ハート 0

One Reply to “掃除機のゴミパックが廃盤で困った件”

  1. オットくん非情

    お片づけ中のオットくんが冷たい声で言い放ちました。
    OT「ここに置いてあるコレは、
    コレ=掃除機のゴミパックのクチのとこ(失敗作)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です