アーサー・C・クラーク死去

亡くなってしまいましたね。
知人が教えてくれた米Gizmodoの写真が素敵だったのでup。
arthurcclarke

Sad: Arthur C Clarke Dies, Probably Headed Back to the Stars


アーサー・C・クラーク先生が死去:小鳥ピヨピヨ(a cheeping little bird)
私は『2001年宇宙の旅』を観て読んだくらいだし、熱心なSFファンデもないのですがそれでもやはり『2001年宇宙の旅』は印象鮮烈でした。スタイリッシュな映像が美しい音楽と共に流れてきて、わりと最近(数年前)観たのですがまったく古さを感じさせない。宇宙船のアテンダントの制服とか待合室のイスとかすんごい素敵だったな。とかいう程度のことしか言えないのでプロのひと(?)にはディスプレイの前に縛りつけられて2分ごとに一時停止&解説つきで説教&洗脳されそうですいません。
そして小説版を読むと、あのナゾのラストの意味が何となくわかったような気になってなるほどーと思ったものです。あ、でもあんまり覚えてはいない。。だめだ読み返そう。今取りかかっているパトレイバー小説版がもうすぐ終わるし。
90歳ということなので、ずいぶん長生きではおられたのですね。何十年も前に宇宙と未来を思い描いていた彼は今の世の中をどんなふうに見ていたのだろう。ご冥福をお祈りします。
SF小説の大家、アーサー・C・クラーク氏が死去 | ホビー | マイコミジャーナル
【クラーク氏の訃報に接しアメリカ航空宇宙局 (NASA) は、「地球での個人的な旅は終わりを告げたが、彼のビジョンは著作を通じて生き続けるだろう」との声明を発表している。】
アーサー・C・クラーク – Wikipedia
決定版 2001年宇宙の旅 (ハヤカワ文庫SF)

2001年宇宙の旅
2001年宇宙の旅 特別版【ワイド版】
いろいろバージョンがあるようですが、ブルーレイは出てないのかな。出たらほしいかもしれない。DVDを所有・鑑賞しないわがやですがこれなら何度も観たい。

ハートをつけてあげて ハート 0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です