精霊の守り人を春分の日に見始める

いや、再放送を録画しておいてちびちび観ていた精霊の守り人(もりびと)ですが、ここ数ヶ月オットくんの多忙に紛れて全然観れなくなってしまい。
それも長い物語がやっと佳境に入った第20話あたりからぱったり。


20日の祝日には久しぶりにオットくんも一日休みができて(といっても家で仕事なんだけど、最近は土日すら深夜帰宅だったりしたので)、お夕飯の時に久しぶりに続きを観ることができたのですが。
そういえばなんかちょうど、春分の日にはタイヘンなことが起こるんじゃなかったっけ?物語の中では。
ど、どうしようやっとフォルダを開けてみたらことごとく「DIED!」とか「ご試聴ありがとうございました」とかなっちゃってたら!
MGS3のじじい(ジ・エンド)みたいに!
解説:メタルギアソリッド3の中ボスの一人、超高齢じじいスナイパー “ジ・エンド” 戦では、戦闘の途中でゲーム中断してPS2本体の時計を一週間早めておくと「寿命が尽きてスネーク不戦勝」というわけのわからないチートが用意されていたのです(注:本当)。
メタルギアソリッド3 – Wikipediaコブラ部隊の項にも書かれていました。
前にもご紹介したこちらのMADでもネタにされています。

ととっても心配でしたが物語の中ではまだ秋が来たばかりでちゃんと止まってました。よかったよかった。
あと5~6回だからご飯のたびにちゃんと観たいなあ(うちではご飯の時が試聴タイム
)。
精霊の守り人 第1巻 (初回限定版)

ハートをつけてあげて ハート 0

One Reply to “精霊の守り人を春分の日に見始める”

  1. 神山健治 × 羽海野チカ『東のエデン』

    おおお!
    こちらで知りました。これは楽しみすぎる。
    ■★究極映像研究所★: ■神山健治 原作・脚本・監督  新作『東のエデン:Eden of The East』
    現段階ではまだ公式サイトにはポスターのみですが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です