中島みゆき幻のデビュー曲「あたし時々おもうの」

うわあ!!!これは本当にむっっちゃくちゃすごい音源です!!
すごい!!
大興奮です!まさか聴けるとは!!
だって本人ですら持っていないってCDに書いてあったのよ!?
時代-Time goes around-
(こちらに2001年頃に歌い直したバージョン収録)

『アザミ嬢のララバイ』でデビューするよりも5年ほど前の1972年、全国フォーク音楽祭で入賞したという『あたし時々おもうの』。中島みゆき、若干20歳。


二十歳にして「あたしたちが若くなくなった時 あたしたちはまだいつかいつかと声をかけあうことがあるかしら」と歌う。その凄まじさが歳を経るごとに身に染みます。
(CD『時代-Time goes around-』の曲紹介より引用)
【この大会(全国フォーク音楽祭全国大会)のライブアルバムにも「あたし時々おもうの」は収録された。しかし、このアルバムは本人も持っていないというほどで、今やほとんど現存していない。
 このコンテストでは、もう一曲「私が歌う理由(わけ)」という課題テーマが出され、中島みゆきはこのテーマを真剣に受け取ってデビューを思いとどまったという。】

そして、こちらの音源は、松任谷由実がラジオでその大会とこの曲を紹介している模様、だそうです!こんなアクセス方法があったとは!
【ニコニコ動画】(ラジオ) 中島みゆき – デビュー前「あたし時々思うの」

100回くらい保存したい!
ていうかこれをちゃんと売りに出してください中島サマ!喜んで買います!こんな後ろめたい聴き方じゃなくてちゃんと所有させてほしい!
すごい。なんて完成された声、歌唱力。メロディ、曲展開。もう全然素人のレベルじゃない。高校の時には学園祭で禁止されていたライブを彼女に許可しろと、生徒たちが職員室に詰めかけて要求したという逸話があるそうですがこれは確かにそうだろう。10代の当時から人の心を捉えて離さない強烈な魅力を持っていたのですね。
私の声が聞こえますか
デビューアルバム。1976年4月25日に発表されたとWikipediaにありました。

このアルバムや初期の歌い方・曲調が、すでに1972年の時点で出来上がってるんですよね。。本当に凄い。それがまた今なお第一線を走り続けていることが本当に凄い。
**あひる中島サマおすすめ記事**
**ニコ動編
(すいません。。)
**震災ファイト こちらも貴重音源。
**ニコ動で中島サマ入門外山恒一氏の政見放送×『世情』吉田拓郎と『永遠の嘘をついてくれ』を一緒に歌ってる!
**歌詞の世界、ネタ編
**真冬の中島みゆき怪談『この世に二人だけ』で歌詞の凄さを説明中島サマの中でも暗い歌カラオケ
**マクロスのヒロインがミンメイではなく中島みゆきだったら中島みゆきランド
**その他はこちら(google検索)に。

ハートをつけてあげて ハート 0

10 Replies to “中島みゆき幻のデビュー曲「あたし時々おもうの」”

  1. ニコ動、聴きました。デビュー前から、こんなすごい作詞力、歌唱力があったんですね。すごいーー。
     少ししか、ユーミンの声が入っていないのが残念です。けど、そのシチュエーションも凄いですよね!!

  2. これはすごい。貴重な情報をありがとうございます。
    いい時代になったなぁと思います。
    そして、こういう状況が長く続くように、後ろめたさなく聞けるようになったらいいなとも思いました。

  3. >UEさん
    本当にこの曲はすごいです、いろんな意味で。
    >少ししか、ユーミンの声が入っていないのが残念です。
    ね、それに面白いですよね、こういう形で残っているというのが。

  4. >kwmrさん
    >いい時代になったなぁと思います。
    >そして、こういう状況が長く続くように、後ろめたさなく
    >聞けるようになったらいいなとも思いました。
    おお!ありがとうございます、そうなんです。。!最近特にニコ動画像を紹介しすぎなので気になっていたのですが。。面白いものが多すぎて。うしろめたくなく楽しめるようになってくれたらいいなと本当に思います。
    しかしこの曲は本当にすごいですよね。

  5. これも、いいものだぁーーーー
    ありがとうございます

  6. >こしろさん
    これは本っっ当にすっごいですよね!!なりふりかまわず保存しまくってください。ちょーすごい!

  7. みゆきさんのことで質問があって
    メールで聞こうと思ったんですけど
    アドレスわかんなかったんで
    ここにレス付けさせてもらいます。
    「よのなかこんなものなのよー」
    「振られた後に風邪ひく癖がー」
    みたいな歌詞の歌があったと思うんですけど
    なんてタイトルかご存じないですか??
    気になっててぐぐってもわからなかったんで・・・
    あひるさんなら知ってるかなーと思って。

  8. >こしろさん
    おお、ご質問ありがとうございます(今度そちらにコメント入れる時にメアドも入力しますねー)。
    わかりますとも!
    振られた後に風邪を引くのは『世迷い言』ですね。
     変なくせだよ男にふられたその後(あと)は
     なぜだかきまって風邪をひく
     真夜中 世の中 世迷い言
     上から読んでも下から読んでも
     ヨノナカバカナノヨ
    ほんとに変なクセですよね。。調べたところ提供曲を集めたアルバム『おかえりなさい』に収録。

  9. をーーー!
    「ヨノナカバカナノヨ」
    そーでした。
    ラジオで聞いたんですけど間違って覚えてましたwww
    どうりでググってもでないわけでした・・
    さっそくレンタルしてきます!!

  10. >こしろさん
    お役に立てて何よりです☆ 私もタイトルは忘れてたのですが「そのフレーズはヨノナカバカナノヨのことだな!?」と思ったのでぐぐれましたw
    そのアルバムは名曲揃いですが、私は特に『サヨナラを伝えて』が好きというか何というか、花言葉で別れを伝えてくる男キモスw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です