新ヤッターマンが残念なかんじだったため

旧ヤッターマン第一回を探して見ています。いつまで見れるか判らないけど貼っておく。

【ニコニコ動画】ヤッターマン 第001話 「ヤッターマン出動だ コロン」


上のはまるまる一話分の長さなので、旧OPのみの映像も。
【ニコニコ動画】ヤッターマン OP 「ヤッターマンの歌」

正直私はヤッターマンにそれほど思い入れはないのですが、オットくんが新を見て「絵が今風にのっぺりしていて、線の揺らぎも味もなくなってしまっている」と言っていました。それを聞いてから見ると確かに、30年前に人が手で、セル画に描いていた線のほうが力強いし表情があるんですよね。
あんなに昔に作られたものが今見てもこんなに輝いてるってすごいなあ。この気持ちは、別に原作至上主義とか懐古趣味とは違うものだと思うのですがいかがでしょう。
今のアニメはPCで描かれてデジタル処理されているから、描き方そのものがまったく別物なわけで、それとこれとを比べて優劣どうこう言っても仕方ないのかもしれません。あと、この新作を作った人たちも旧作に対する愛情や思い入れがあって、根強い旧作ファンからのバッシングも覚悟の上で一生懸命仕事したんだろうなあとかも思うとなおさら何だかこう、ん~複雑な心境になってしまいました。
ただ、絵だけじゃなくて。
新作の第一話を見ても、シリーズ初回に期待されるような、「今後も見たい」という気持ちになれませんでした。それがちょっとかなり残念だったんですよね。今後展開されるであろうストーリーや、毎週出てくるであろうキャラクターたちに惹きつけられるとか、魅力を感じることが全然できなかったです。
なんか、内輪受けっぽい。旧ヤッターマンをよく覚えてない私にとっては、え、なんでいきなりヤッターワンとかあるし、いきなりヤッターマンに変身してるの??と物語に全然乗り切れなかったです。ドロンボーの3人組も最初はケチな詐欺商売をやってるだけ、という設定なのにいきなりすごい秘密基地で例のコスチューム身につけてるし。
なので、旧作では第一回ってどうだったのかな?と気になって探してみたわけですが。
旧作では、作りかけのヤッターワンを完成させるところまではほぼ一緒。でもちゃんと「これをヤッターワンという名前にしよう!」ってガンちゃんが名付けるシーンがあって、そういうのって第一回には大事なんじゃないかなあとやっぱり思いましたた。ドロンボー一味も最初は普通の服装で、ドクロベエさまと出会ってから変身してたし。
あとガンちゃんとアイちゃんは「じゃあ、これを世のため人のために役立てるために、僕たちはヤッターマンになろう!」って自分たちで決めてたw まあこれも、新作ではそういうのまったくなしでいきなり変身だったので、やはりこういうプロセスが大事だよなあと。あるとないとだとつかみが全然違うと思うんだけどなあ。どうしてなくしちゃったんだろう。
もうここ10年ほどは特に、テレビシリーズのアニメも30分一回の密度がものすごく濃いものが当たり前になっってきているので、こういうマンネリ的なものを今さらやるのは厳しいものがあるのではないかと思いました。昔はそのマンネリ感が王道になるほど他に類がなかった、斬新さ・価値があったはずだけれど。
なら旧作を再放送してくれたほうがいいんじゃないかなあ。ってものすごい数の人が今夜そうblogに書いてそうですが。
そして見終わった旧作。うん。。展開も間延びしないし普通に面白いなあ。なぜだろう。。やはりデジタルののぺっとした絵がいけないんだろうか。ストーリーやキャラクターの行動に軸がないからいけなかったんだろうか。
ドロンボーの3人組が昔と変わらない声なのは素晴らしいのですが、それだけなら旧作を見ればいいしなあ。やはり旧作を知ってて当たり前という内輪受けな会話が気になりました。そういう話を出されると、ストーリーに入れなくなってしまう。変に現実に引き戻されてしまって。
昔のことをネタにして笑いを取ろうとするなら、ますます新作をわざわざ作る意味がないような気もしました。
そうそう、曲。
新オープニング曲もオープニングの華やかさには欠けるけどまあ斬新だし面白いかなと思いました。ざっと見たところニコ動でのコメントでは酷評のようですが、本編がしっかりしていればきっとそんなにダメ出しされなかったのでは。。
意外に良かったのが新エンディング。曲は普通のポップスだけど、映像がドロンジョがコスチュームを脱いでの私生活の場面で、哀愁漂ってていいと思いましたよ。
ヤッターマン (2008) OP-ED(YouTube)

と、新作に特に期待も不安も抱かずに、なんとなく録画しておいてそういえば録れてるね、と見てみたくらいだったのですが、何だかいろいろ考えてしまいました。
最近のアニメは小難しいのは増えたけど子供がちゃんと楽しめるものって少なそうなので、そういう受容にはこういう供給も必要なのかなあ。でも果たして子供が見れば面白いんだろうかこれ。とかも思ったり。

ヤッターマン DVD-BOX

とかいいつつ、CMのヤッターマン商戦にはオットくんがちょっと釣られてましたw
ヤッターマン YM-DX01 DXヤッターワン

OT「うちでは買ってもらえなかった。。(´・ω・`)
 友だちんちにあった(´;ω;`)

かわいしょう!(爆)
そういう大きなお友だちたちが今こそオトナ買いするのかなあ。
山本正之先生のアニメ批判ソング
《追記2008/1/17》
なんとご本人が裏事情を発表。
新ヤッターマンに山本正之落胆

ハートをつけてあげて ハート 0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です