ビーズニッティングちょー楽しい!

ビーズニット、製作中気持ちが編み物から離れないうちに、疲れた身体を引き起こして次なる砦に挑戦し始めております。
ビーズニッティング!!(ジョージ秋山風に)(←すいませんちょっと言ってみたかったんです)


これが。。。ちょー楽しいよみんな!!!(*≧∀≦*)(*≧∀≦*)(*≧∀≦*)
やってみると意外に簡単なの。実はガーター編みにビーズを入れるだけ。という。


やり方の基本は以前にもご紹介したこの本↓に載っています。

4579111184 北欧ワンダーニット―不思議ですてきな10のテクニック
林 ことみ
文化出版局 2006-10

by G-Tools

北欧ワンダーニット―不思議ですてきな10のテクニック

4579109252 ビーズニッティング
林 ことみ
文化出版局 2002-09

by G-Tools

(でも図案はこちら←の表紙を見ながら自分で方眼紙に書き起こしました。。すすいません。。)
詳しくはもちろん本を参照して頂くとして、ざっと説明しますと。
まず、普通の縫い針と縫い糸(布用の)をうまく組み合わせて、毛糸にビーズを通す。特別なものは何にも必要ないんですね。アイディアだなあ~。
ビーズニット、ビーズ通し中ビーズニット、ビーズ通し、細かい!

編み込むビーズの数を先に数えておいて、その分だけ通しておくのだそうです。
「少し多めに通して余ったらペンチで潰す」、というアイディアがamazonレビューに載っていたので(素晴らしい!)ちょっと多めに通してみました。足りなくなったら困りますもんね。。
あと、形が不揃いなビーズもこの時点で選別しました。50コに1コくらいの割合ですが。
そうそう、買う時に最初一番手近な100円ショップのビーズも見てみたのですが、穴が潰れてしまっていたり形が不揃いなものがかなり目立ったので、やはりちゃんと手芸屋さんで買い求めることをお薦めします。穴が潰れていると毛糸に通らないですものね。袋の上からビーズをよく見て、なるべく粒が揃っているもの・穴がちゃんと開いているものを選びましょう~。
ビーズニット、ビーズ通し完了こんなかんじでビーズ通し完了~♪今回は372コ、+10コ余分に通しました。

ビーズの数の区切りの良いところに目印をつけましたが、図案の単位(今回は教会)ひとつにつき62コ必要だったので、62コごとに区切ってつけてみました。10進法よりもこのほうがミスがあった時わかりやすいかなと。
それであとは、ガーター編みをしながらきゅきゅっとビーズを編み込んでいくだけなんです。ずらずらっと連なっているビーズをちょっとずつ送りながら編み進めていくの。
ガーター編みなので表編みだけひたすらやればいいだけだし、アームウォーマーなので40目×48段くらいの大きさしかない。あっというまに編めちゃいそう。
しかもやはり、ビーズを編み込んでいった平面が出来上がってくると楽しいっ!!(*>∀<*)ちょー可愛いよ!!
また、編み目がゆるいとビーズがうにょうにょ安定しないので、ちょー細い針で編みます。最初4号で何段か編んでみたのですが、なんと0号針!に変更。
ビーズニット、針がさらに細く!苦労しまくったセーターの4号針がぶっとく見えるよ!?


でも編む面積が小さいので苦にならないよ。可愛いし(*´∀`*)
そんなわけでこの北欧ワンダーニットとビーズニッティング本はすごいです!めちゃめちゃ遊べる。かなりオススメ編み物本です。
amazonレビューでも言われている通り、中級~上級者向けなので細かい説明がないのですね。だからちょっと「ん?これはどういうことかな。。?」と微妙にわからないところもあったりするけど、やってみると何となくわかるかも。編み物好き・手芸好きにはほんとたまらない本ですよ。
アームウォーマーの編み方は、このビーズニッティング以外にもいろいろ載っています。多色編みや変わり編みなど。yanaさんが私よりも一足先に、この本を見ながら「白樺編み(あじろ編み)」という不思議な市松模様になる編み方でアームウォーマーを編んでいたので(しかもちゃんと本と同じ毛糸を使っていたみたい!偉すぎる。。涙)(行き当たりばったりの私がアホなんですよねハイ。。)、ううむ私ももっといろいろ編んでみたい~♪
さてさてとりあえずこのビーズちゃんを完成させるべく、続き編むぞよ~。

4579111184 北欧ワンダーニット―不思議ですてきな10のテクニック
林 ことみ
文化出版局 2006-10

by G-Tools

著者である林ことみさんが、あちこちの国でいろんな人に聞いてきた、その土地土地の伝統的な編み方。ひとつひとつのエピソードを、写真を見ながら読んでいるだけでも楽しいですよ。

ハートをつける ハート 1

9 Replies to “ビーズニッティングちょー楽しい!”

  1. 熱冷めぬうちに、もう次の作業に!?
    お疲れさまです。
    今度は、どんな素敵なものができるのかなぁ(*´∇`*)
    完成を楽しみにしていま~す
    でも疲れたら、まったり休息してね。

  2. 次、編みたくなる気持ち、よーくわかりますよ。そんなもんですよね。元来好きなんだから。
    アームウォーマー、私も挑戦してみたくて本屋さんに行ったんだけど編みたいデザインに出会えなくて結局買ってしまった。もうちょっと我慢してあひるさんのこの記事を読んでからにすればよかったよ。編み物20年以上やってないけどこういう緻密な作業、実は大好きなんですよね。ビーズアクセサリーにもはまった時期があったしね。確かにセーターは時間と労力とそして何より気力が必要ですが、小物ならチャレンジしてみたくなるんですよね。

  3. ビーズニッティングって こうやって編むんですね☆ なるほど。。。
    ほんと 可愛くて素敵。編み進むにつれて、模様がきれいに出てくるのも楽しそうだし。
    まだセーター編みあがってないのに、めちゃくちゃ作ってみたくなっていますー(笑)
    こちらも 完成するの楽しみですね(^^)

  4. >hinaさん
    えへ、がんばっておりまする。hinaさんこれ絶対好きだと思うの!!白い毛糸に銀のビーズとか、ピンクや水色の毛糸に白いビーズとかちょーhinaさんぽい~(*´∀`*)。
    >完成を楽しみにしていま~す
    >でも疲れたら、まったり休息してね。
    ありがとうございます(^^;)根を詰めないよう気をつけます。。

  5. >ともももさん
    おお、アームウォーマー買ってしまいましたか~。既製品にはやはり手作りでは出せない精密さがありますよね。
    そしてビーズアクセにはまっていたと。それならこのビーズニッティングはほんと簡単かもです。編むだけなので。
    プレゼントにするのも喜ばれるようなので、編みたい欲望を消化できていいかもしれません。完成させてみて人にあげられるクオリティなら量産してみようかなとも思います(使うの来年になっちゃうけど。。)

  6. >紺さん
    >まだセーター編みあがってないのに、
    >めちゃくちゃ作ってみたくなっていますー(笑)
    そうなんですよ!私も実はセーター完成前にちょこっと編んでみたりしてました。。小さいものだからとっかかりやすいし。
    でも小さいけどやはり目が細かいので、時間はかかるかも。。^^;
    紺さんもセーターがんばってくださいね~。

  7. アームウォーマー完成

    一応両方できました♪わーい。
    最後のほう、編み足したかぎ針編みの部分はもう完成させたくてかなり雑になってますけど。。(写真ではまだ片方だけしかかぎ針仕上げをしてない段階です。この段階で写真撮っちゃってる時点でもう)
    結果的に、前にも書きましたが本の通り….

  8. ビーズアームウォーマー、赤とベージュ2色で編んでみたよ

    えへ。また編んでいますビーズニッティングのアームウォーマー。どんだけ腕を暖めるおつもりかと。
    今回は鮮やかな赤!と、とっても微妙で綺麗なベージュの毛糸を見つけたので2色で編んでみました。
    あのね、これね、こうやってね。。

  9. 北欧ワンダーニット、エストニアスパイラル

    アームウォーマー、今度は今までのビーズニッティングではなく、エストニアスパイラルという編み方で作り始めています。どんだけ編む気だ。。
    これ、編み方自体は単純だし簡単なのですが、ほどいて編み直すのがものすごくタイヘンなので失敗が許されない感じです。。複雑な….

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です