2008年のおもちさん

さておせちに続き、2008年のおもちの話。
2008おせちさん・おもち12008おせちさん・おもち2一面のおもち畑♪

私がのしもちを選ぶのは、「関東だから四角さにこだわっている」というつもりはあまりなく、主観的にはただひたすらおいしいお餅が食べたいと願っていると伸し餅に辿り着く、という感じでしょうか。


**のしもちチャート**
・まず近くでおもちつきをしてくれる人がいない。
→ので、手で丸めたつきたての丸餅など望むべくもない(ほんとはこれがベストだよなあ。。)。
→関東でも丸餅は売っているけど高いしパックの大量生産品。
→四角いお餅もパック製品のほうが安いしどこででも入手しやすいけど、和菓子屋さんなどで作って売っている、つきたてのまだ柔らかい伸し餅はやっぱりおいしい。
→しかしなかなか伸し餅を売っているお店がない。。
→だが食べたい!!
というわけで毎年苦労しているのでした。。まあ、こういう流れそのものが関東・都心だからなのかな?
今年スーパーのを買ってみて、うーんやっぱり近所の和菓子屋さんののほうがもち米感がつぶっとしてておいしかったかも?と思いました。やはりご近所商店街の専門店に売り上げを貢献すべきだったか。でも大手スーパーでつきたて伸し餅なんて商品を取り扱ってくれることも嬉しかったですけどね。
ちなみにお雑煮はすまし汁を作ってます。これは~、関東とかいうよりも独学で学んだのと味が好みだからかも(好みがすでに土地に縛られているのかもしれないが)。実家(ハハは四国)のお雑煮ってしょうゆ味だったような(爆)。めっちゃ茶色。
**お雑煮日本地図のご紹介はこちら
醤油味のお雑煮って載ってないし!

ハートをつけてあげて ハート 0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です