編み物用指ぬきを作ったよ

ゆびぬきもうすぐ。。。もうすぐ完成ですよセーター。。。3年間は隠しておくのじゃ(なぜ)。
というわけで、編み針を押し込む時に指先が痛かったので指ぬきを作ってみました。


先週までのPC作業の合間にちょちょっと。ちょー適当。
ゆびぬき使用中こうやって使うの。
これをナマ指でやるとだんだん痛くなってくるのだ。。おかげでちょー快適に♪

編み目を針先に送るために、ぎゅっと針先を指で押さえないといけなくてそれがつらかったの。(この場合は首周りの輪編みだったから、編んでいるサイズに対して輪針の長さがギリギリで、余裕がなくてそういうことに。普通ならそんなに痛いほど力を込めなくても編み進められるのですが)
ちゃんと専用のものが手芸屋さんに行くと売ってるんですけどね。まあ痛くなければいいんだから、適当にカバーするものを作っちゃえと。
最初は異物感があって慣れないですが、こういう道具そのものが楽しかったりもして。
さあ。。あとは見頃を10段ずつくらい編み足したら、縫い合わせるだけです。縫い合わせがまた大変そうだけど。。がんがるお。

ハートをつけてあげて ハート 0

2 Replies to “編み物用指ぬきを作ったよ”

  1. 将軍!もうすぐ完成なのですねぇ(*´(I)`)ノオメデトー
    ひつじちゃん指ぬき、可愛い~
    たしかに痛い思いしちゃうことありますよねぇ。
    なんだかんだで私も冬将軍になる気持ちが固まったので
    先日、毛糸を買い込んできました(○ゝω・○)ノ
    ただ・・・いつ編み始める気になるかが問題で(笑)

  2. >hinaさん
    えへ、かわいい?ありがとうです~。指先に添ってまるく縫うのが大変だったのでとんがったままにしてしまった。
    そして毛糸買っちゃいましたか!冬将軍キタ。どんな色のどんなの編むんでしょう?楽しみにしてます~(*´ω`*)
    しかしそうなんですよねえ。。今から編み始めてもこの冬に着られるのか?という。。私ももう一着分の毛糸買っちゃってあるんですけど。。どうしよう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です