オットくんの幻

お肌のお薬飲まずにベッドに入っちゃったオットくんに、ちゃんとお薬飲んでから寝なさい。まさかこの私に取ってこいというんじゃあるまいな。
OT「いえっ(´Д`)>」
うむ、と寝る支度を済ませたら。


あれっオットくんまだベッドにいるじゃん。なんか今そこ通ってったような気がしたけど。
(布団の中から)
OT「通ってない。それは青春の幻影( ´_ゝ`)。」
    !?
。。。。ノ. 皿 ゚ヽ
#
(←特攻の拓みたいなカオ)
OT「はいすいませんっ(||; ゚Д゚)(飛起)」
わがやでは気をつけないと恐喝にあうよ?
さよなら銀河鉄道999 -アンドロメダ終着駅- (劇場版)

**関連オットくん涙日記**
**1234って多いなあしかもここにはさらにリンク集が。

ハートをつけてあげて ハート 0

One Reply to “オットくんの幻”

  1. 初々しい彼女の最近の悩み

    ちょっと年下の友人が、最近彼氏とのおつきあいの段階がちょびっと上がったそうで。
    よく泊まりに来るようになったと。
    そうして気づく、
    男性との暮らしの、不都合の数々(゚Д゚)。
    ・枕が汚れる!
    ・安眠妨害!!
    (具体的には、暑がりの彼と狭いベッドで寝るのが苦痛。….

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です