内藤ルネさん死去

ああ、そうなのですね。。74歳だそうです。
イラストレーターの内藤ルネさん死去(asahi.com)


(以下、全文引用)
【内藤 ルネさん(ないとう・るね、本名内藤功=ないとう・いさお、イラストレーター)が24日、心不全で死去、74歳。葬儀は行わず、後日お別れの会を開く。自宅は公表していない。
 愛知県岡崎市生まれ。中原淳一に見いだされ、50年代から70年代に「ジュニアそれいゆ」などの少女雑誌を飾った。「かわいい」と表現される少女画に欧米文化へのあこがれを託し、陶器や小物、人形のデザインなどでも膨大な作品を残した。著書に「こんにちは!マドモアゼル」「内藤ルネ自伝 すべてを失くして」など。来月に静岡市で、来年4月からは愛知県刈谷市で個展が開催される。
   ◇
 「内藤ルネ」展 開催日程
 ▽11月14日(水)~20日(火) 松坂屋静岡店
 ▽1月30日(水)~2月17日(日) 美術館「えき」京都
 ▽4月26日(土)~6月1日(日) 刈谷市美術館 】

少女画で人気、イラストレーターの内藤ルネさん死去(yomiuri online)
2007/10/25-13:56 内藤ルネさん死去(イラストレーター、デザイナー)(時事通信ドットコム)
情報を総合すると、お別れの会の主催者は友人の編集者、本間真夫氏、とのことです。ご冥福をお祈りいたします。
内藤ルネ自伝 すべてを失くして―転落のあとに

【出版社 / 著者からの内容紹介
 昭和の少女文化をリードしたマルチアーティスト内藤ルネ、初の自伝。今、10~50代の女性に再びルネブームをおこしている彼が、初めて語り下ろしたその人生。】

10~50代の女性って!幅広い!!
本当に可愛らしい絵ですよね。絵はもちろん知っていたのですが、名前をしっかり認識したのは青木光恵ちゃんのエッセイでした。
みつえ日記(2)―女子マル秘パソコン事情―


こちらにちらりと記述が。確か2002年の内藤ルネ回顧展に行った時のレポートもあったような気がするのですが発見できず。まだ単行本化されていないのかな。
内藤ルネ内藤ルネ
公式サイトでしょうか、まだ製作中です。黒猫が可愛い。



ハートをつけてあげて ハート 0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です