初音ミクのクールな逆襲『あの鐘を鳴らすのはあなた』

ほほう。これはちょっといいですね。声高に批判するよりスマートだ。
【TBS「アッコにおまかせ」にて初音ミクがひどい扱いを受けてからはや数日、アッコに対抗してミクにあの曲を歌わせてみた。】(画像うp主さんのコメント)
■【ニコニコ動画】【初音ミク】あの鐘を鳴らすのはあなた – 和田アキ子


さらにうp主さんのコメントの続きがまたいいかんじです。
【(アッコに対抗してミクにあの曲を歌わせてみた。)……はいいものの、久しぶりに Fullで聴いたら、いい曲すぎて思わず涙が……】
うむ、確かに。歌に罪のあるはずもなし。
それからアッコさんはもともと別に悪くないしね。
あとコメントで散々キー高すぎっていわれてるけど「あまりに低すぎたんで1オクターブ上げました」だそうです。批判も多いようだけどいいじゃないですかミクバージョン。こんな高くて少女声で歌うとこの歌はまた違う物語を紡ぎ出しますね。アッコさんが歌うと力強く荘厳な”人生”という感で、ミクバージョンは爽やかで一途な”恋”てかんじですね。
VOCALOID2 キャラクターボーカルシリーズ01 初音ミク HATSUNE MIKUVOCALOID2 キャラクターボーカルシリーズ01 初音ミク HATSUNE MIKU
販売元:クリプトン・フューチャー・メディア
発売日:2007-08-31
おすすめ度:4.5
クチコミを見る

ネタ元:■アッコさんに是非聞いてほしい初音ミクカバー曲(秋月工房)
この件に関して詳しくは痛いニュースへ。それをあひるで紹介した記事がこちら。
秋月工房さんからたどってて見つけた記事がまた興味深かったです。
ニコニ考 – TBSは大変なアッコにおまかせしていきました(404 Blog Not Found)
ルパン三世「カリオストロの城」 [Blu-ray]


(←画像はイメージです。)
(って頭が頭痛ですみたいだな)
Blog Not Foundさんがこんなふうにおっしゃってますが、
(以下、引用)
【編集者の偏見が見え見えの「アッコにおまかせ」と、思いもかけない組み合わせで腹筋を壊すMADとどちらが編集としてよく出来ているかは、ぜひ各自の目と耳で確認してもらいたい。
 それなら、やることはもう決まっている。
 折角TBSが素材を提供してくれたのだ。それでMADを作って流しまくればよい。】

なるほどう。そこへいくとこの“アッコさんをみっくみくにしてやんよ”プロジェクト(すいません今勝手に名付けました)は、なかなか華麗な意趣返しといえるのではないでしょうか。
現時点での再生数は10,522。どこまで増えるか、広まるか。
それから中の人(初音ミクの声優さん)のこんな発言も発見。
じつは。(藤田咲の電子庭園☆~さっきぃのおはなばたけ~)
(以下、引用)
【昨日ミクについて悲しいことがあったそうですね。
 私はお仕事で拝見できず、
 皆さんのメールでしか
 事のあらましを知りません。
 ですが、
 どんな報道があろうと、
 皆さんがミクを愛する気持ちは
 ゆるがないでしょう?
(略)
 こういうときこそ
 あたたかい気持ちで
 笑顔でいるべきです。】

大人だなあ(感涙)。悲しいとか悔しいとかいう自分の感情じゃなく、ファンを励ましてくれてますよこんな時に。いやあこの人素敵だなあぼかぁ俄然ファンになっちゃいましたよMGS出てくれないかなあ(そこか)
アキオ(大塚明夫さん)と共演してくんないかなー(*゚Д゚*)。

アキオと声優さんといえばアーツビジョン声優事務所社長逮捕の件でもめちゃめちゃ斬ってくれてたなあそういえば。
このアキオのラジオはすごすぎですが、先ほどの藤田咲さんのblogなど、ファンだけでなく作り手側の人も今はいろんな媒体を手にしているから、自分の言いたいことも出す場があっていいことだなあと思います。もちろん制約はあるだろうけれど(あと中の人が言わないほうがいいことを言っちゃって炎上とかもあるし、無責任でいいっぱなしのひどい批判も増えてしまっていることも事実ですが)、いわれっぱなしでひたすら耐えるしかなかった昔よりは遥かによいのではないかと。
先日たまたま、これまたニコニコで申し訳なのですが中島みゆきのオールナイトニッポンの最終回(ニコニコ動画へ)を初めて聴いて、最後のほう(100分過ぎたあたり)で中島サマが「ラジオをやめてしまうと、日常のちょっとしたことなんかを直接話す場所がなくなってしまうし、みんなからアルバムの感想を聞いたりするのもいつもここだったし。(週刊誌などに)いろいろ勝手なことをいわれても、弁明できる場所がなくなってしまう」というようなことをいっていて、ああラジオってblogのようなものだったのだなあと思いました。
ちなみに中島サマは、それでも、生放送のラジオのために時間をムリヤリあけて、本来の音楽活動が制限されていることがしんどくなってきたので、ラジオのDJを降りることにしたのだそうです。最後の20分弱、特に残り数秒は最高にチャーミングだった。さすが長く舞台を作り、演じている人だ。
夜会 VOL.6 シャングリラ
夜会の軌跡 1989~2002

作り手が一所懸命作ってくれているのなら、こちらもそれに応えたいと思います。一言一句、ちゃんと自分の手で受け取ろうとしないとな。テレビもマンガも映画も音楽も、なんでもそうだけれど今は特に誰かの感想を簡単に大量に目にすることができるから、自分でどうにか思う前にいろんな印象を入力されてしまうのを避けることはなかなか困難。様々な視点を眺め渡すことが出来るのは良い側面もあるけれど、自分がどう思うか、どう思ったかは、上書きせずにとっておきたいなと思います。
**関連あひるまとめ**
**初音ミクはすごいのになあ
**アキオが例の声優社長を斬る!
**中島みゆき記事まとめ
【追記】
あっ。
でも第一印象を訂正すべきだなと思った場合は潔く上書きしたほうがいいよな、とゲーム脳講演の”拍手”問題のことを思い出して思った。

ハートをつけてあげて ハート 0

2 Replies to “初音ミクのクールな逆襲『あの鐘を鳴らすのはあなた』”

  1. 「初音ミク」生んだクリプトンの軌跡

    これ大変面白かったです。
    こちらが1ページ目で、何ページにもわたるロングインタビューです。
    ■クリプトン・フューチャー・メディアに聞く(1):「音の同人だった」――「初音ミク」生んだクリプトンの軌跡 (1/2) – ITmedia News

  2. サイハテ × スプートニク

    まずはコメントを消して観ることをおすすめします。犬と宇宙とくれば元ネタはすぐにピンと来るかと思うので。
    ■【ニコニコ動画】【別解釈】サイハテ【手描PV風】
    【ニコニコ動画】【別解釈】サイハテ【手描PV風】
    それから黄色コメントを読みながら観ると、状況が詳….

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です