ジョブズからの手紙:値下げ前にiPhoneを購入した皆さんへ

うわ!!これはすごい。
ジョブズからの手紙:値下げ前にiPhoneを購入した皆さんへ(engadget japanese)
iPodtouchタイトルから「まさか」と推測出来る通りの内容です。


(以下、最後のほうだけ引用)
【すべてのiPhone購入者に対して、アップルの店舗やオンラインストアでどの商品にも使用できる100ドル分のクレジットを提供することを決めた。詳細については来週またアップルのウェブサイトに掲載される。】
うううむ、すっごいですね。Mac、Apple信者でない私でも(えっ違ったの?!)(実は違ったんですよ)これはすごいなと思います。わずか二ヶ月での値下げが無茶だったとはいえ、すごいな。
日本からの iPhone 購入者はどうなるのかな。日本で買ったわけじゃないんですよね、おそらく。すると100ドル分クレジットというのも使いにくいものになってしまうのかしら。「購入した店舗でのみ有効」とか?「必ず購入時のレシートをご持参下さい」とか??当たり前の対応だけどなんかしょぼい感じがしちゃう。。
「全世界どこのアップルストアでも使えるクレジット」だったらものすごくすごいなあ。「買った iPhone 持ってきてね」くらいだったりしたらスマートですね。(まあ実店舗じゃなくてwebshopで使うんだろうけど)
あらら、なんかさっそくうまくいってない様子です。
「iPhone 差額返金できた人、できなかった人」

**あひると iPhone, iPod touch:1234
**Macネタは多いけどはしゃいでるのは主にオットです。

ハートをつけてあげて ハート 0

4 Replies to “ジョブズからの手紙:値下げ前にiPhoneを購入した皆さんへ”

  1.  2ヶ月での値下げはムチャ過ぎですが、2ヶ月で2割くらい値下がりすることもある日本のケータイ市場が総スルーな世論がステキです。
     レシートは保管してない人も多そうだけど、購入時期・価格の証明が必要となると、シリアル番号というわけにもいかないか。AT&Tとの契約を使うのかな。うーむ、iPhoneは一度米国に送り返す必要があるかなぁ。

  2. >しらねん
    ケータイってそんな下がるんだ。機種変2~3年にいっぺんのツーカーユーザー(だから潰れたのカナ?)なのででんでん知りませんでした。
    きみんとこのiPhoneたんはしかし米国往復運賃とか手間とかで100ドルの元は取れるのかしら。精密機器だから運賃もかかりそうだけど。

  3.  入手にかかった手間賃はプライスレスですからねぇ。といっても、適当にFedExで送ってもらっただけですが。

  4. >しらね
    ふうん、じゃそんなにお金もかかんないのかしら?
    てかプライスレスて、手間かけてくれたのは現地のヒトじゃないでつか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です