『働きマン』菅野美穂でドラマ化

30745fe9.jpgほほう、そうきましたか。
今週号のモーニングでは、松方コス(?)のカンノが見れますよ!表紙はこの凛々しい浴衣姿の松方が目印。
それから特設サイトもできてました。


働きマン、安野モヨコ|『働きマン』ドラマ化記念サイト
今週号のモーニングにも載っていましたが、他の配役などもこちらのサイトで発表するそうです。
それから巻頭グラビアの菅野美穂インタビューもこちらに載ってます(巻頭グラビアのインタビューよりも長いです)。
好きなエピソードは2巻の玉突き事故の話、というのが嬉しい限りです。ちょっと引用させて頂こう。
【私の好きなエピソードは、自動車の玉突き事故のお話です(※単行本2巻収録)。大事故に出くわした人みんなが、携帯電話で写真を撮っていてるという異常さが描かれているんですが、そういうのって誰しもなんとなく感じていることだと思うんです。
(中略)
 そういう異常さをなんとなくは感じることはあったんですけど、『働きマン』を読んで“あっ!” ってなったんです。作品を読んで、初めてハッキリ言葉でその異常さを理解したんです。そういうことに気付くのが、安野さんの鋭いところだと思います
うんうん!ほんとにほんとに!そこがモヨたんのすごいところだよねえ!となんだかカンノとモヨたん話で盛り上がってるかのような気持ちにさせてもらえる、面白いインタビューです。
ちなみにインタビュー2ページ目の菅野美穂写真。。たぶん2巻の表紙のイメージじゃないかな?と思って並べてみる。
松方菅野

ううむ、かなりいい感じです。4巻の表紙もやってくれないかなあ。
働きマン 4巻働きマン 4 (4) (モーニングKC)
この絵すごく好きです。
あ、服はほぼ一緒ですね、上の写真と。色遣いとかが。

グラビアの菅野、この本の松方とほぼ同じ格好かも。1巻の裏表紙の絵ですね。
働きマン 明日をつくる言葉


カンノは映画『さくらん』の大物花魁役がめちゃめちゃ!かっこよかったんですよね。いやもうほんと。喘ぎが!(;*´Д`*) う動きが!?(*゚Д゚*;)
他の配役もどうなるのか、ドキドキです。働きマンアニメ化の時、ドラマになりそうだけどなと思ったけれどほんとになるんだなあ。実写にしてしまうと変に陳腐に浮いてしまわないだろうか。。とやや心配でもありますが、どんな仕上がりになるのでしょう。ドラマ『のだめカンタービレ』くらい、キャラにぴったりの役者さんで揃えてくれると嬉しいなあ。
あと主題歌とか!誰が歌うのかなあ。アニメの『働く男』もエンディング曲もけっこう好きだったな。
と、ちょっと調べてたら面白かったので曲については別エントリで。

ハートをつけてあげて ハート 0

One Reply to “『働きマン』菅野美穂でドラマ化”

  1. ドラマ働きマンがおもしろかったよ!

    ■働きマン(日テレ公式サイト)
    うん、面白かったです!これは毎週楽しみ(ちょっとだけネタバレします)。
    いや~うちのテレビってすごかったんだね!ただでさえキレイな菅野美穂がさらに美しく!!デジタルハイビジョンてすごいのね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です