『山吹色のお菓子』商品化

f83573fb.jpgこれはすごい!!
オトナが本気で遊んでます。
隅から隅まですごい!
お中元,ギフト,袖の下に
 山吹色のお菓子



ちょw
ヤマブキイロドットコム!(爆)


ちなみにくりおねさんから教えて頂きました。
何がすごいってですね。サイトの文句がいちいちおもしろいです。
(以下引用)
【単なるパロディー商品ではありません。
 まじめに作った立派なご贈答品です。
 何かを期待させる豪華な貼り箱の中には黄金の小判の
 束がぎっしりのインパクト!】
【「山吹色のお菓子」は、お得意様との距離をより一層
 近づけたい営業マンのツールとして、何かと便宜を
 はかっていただきたいあの方への意思表示として、
 お主も悪るよのう・・・と一度はいわれてみたい方等々、
 贈り方お客様次第です。】

それからQ&Aコーナーがまた。タイトルからして
【山吹色の質問に玉虫色の回答】
です。玉虫色ってww
なのに読んでみると、
【Q:『山吹色のお菓子』って何のこと?
 A:『山吹色のお菓子』とは、本来、時代劇等で頻繁に登場する『わいろ』の事です。

めちゃめちゃハッキリ言っちゃってます(爆)。ちっとも玉虫色じゃありませんよ?
【Q:『山吹色のお菓子』って本当は二重底では?
 A:その件につきましては、企画の時点で悩んだところです。

悩んだんだ?!
【Q:『山吹色のお菓子』だけで勝負してるの?
質問が歯に衣着せなさすぎですよ(爆)
ちなみに回答は「A:弊社のギフト事業部は現在のところ『山吹色のお菓子』だけです。ただし、別バージョン(限定品)をいくつか企画中です。」だそうです。
【Q:どんな使い方がありますか?】への回答もたまりません。
しかしこれは。。「真面目にウケを狙うビジネスツールとして」と書かれていますので、やはり渡す時にも
「珍しいお菓子が手に入りましたゆえ。。。(`∀´)」
とかいいつつ差し出して、もらったほうもニヤリと笑って
「主もなかなか悪よのう。。。(´`ω´`)」
と返してくれる粋なお得意先様なら大変楽しそうですけれど(すんごく自然にわっはっはっはって笑いあえそうです)、「私が悪代官だといいたいのかキミはっ(;`Д´)ノ」ってマジ受け取り&マジギレされたらどうするんでしょ。
次なる企画もあるそうですが、じゃあ町娘の帯をくるくるして包装をはがすお菓子、『よいではないかあられ』ってのはどうでしょう。
ほんとにこけしプリント個包装のおかきとかあるらしいので(海外土産に喜ばれるとか)、かなりパクリっぽくなっちゃいますが。。

ハートをつけてあげて ハート 0

5 Replies to “『山吹色のお菓子』商品化”

  1. ウェッブ=サイトの墨絵は、ほりのぶゆき先生へ
    依頼をしてほしかったDEATH! >ヤマブキイロドットコム

  2. うわー、これおもしろい!!
    贈り物に使いたいねー、これ。いや、絶対使う!

  3. >シオリちゃん
    シオリちゃんが持って行ったら人柄的に間違いなくウケそう!ぜひとも越後屋的セリフをいいまくって!

  4. あの『山吹色のお菓子』、メッセージカードサービスはじめました

    あの時代劇でお馴染みの「袖の下」、お代官様に越後屋が渡すあれ、『山吹色のお菓子』を取り扱っているお店。あちらのお店が、新しく+150円でメッセージカードサービスをはじめた …

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です