てきとうグラタン

54e9251a.jpgなんか突然食べたくなったのでグラタンを作ってみた。
ホワイトソースはナイ。
でも、ホワイトシチューのルーがちょっとだけあった。のでそれを牛乳で練って使ってみた。


量が足りなかったので小麦粉とバターを足して練ってみたら固くなり過ぎたのでさらに牛乳を足す。どんなに足しても固い。小麦粉入れすぎ。
でも何とかおいしくできました。かなりちゃんとホワイトソース味。うまし。カレーをルーから作ってちょうタイヘンだった時にも思ったが、市販のルーってすごい。
そして4食分できてしまいました(作りすぎ)。ので残りは冷凍。
他にはいつもパスタとして食べている太いマカロニみたいなのを茹でたのと、玉ねぎと豚肉炒めたのと、あとやはり冷蔵庫で余ってたさつまいもも入れてみた。スライスチーズも山ほどのっけた。うまし。
オーブン250℃で、なっかなか焦げあとというかおいしそうにくつくつしてきてくれなくて、結局なんと40分くらい焼いたよ!(+_+)
うちのオーブン火力が弱いのだろうか。。

いつも説明書の倍くらい時間がかかる。なので180℃と書かれていたら190℃や200℃にして使うのだけど、今回は250℃が最高温度なのでこれ以上上げられず。
冷凍してあるのを焼く時は、一度レンジで熱を通してから焼くかな。。

ハートをつけてあげて ハート 0

10 Replies to “てきとうグラタン”

  1. 偶然にも。
    ワタクシは昨夜ドリアをつくりました!
    カレー味の炊き込みご飯の残りがあるといつもつくるのですが、ホワイトソースだけササッと作ればすぐできるので、大好きです。ひさびさに作ったらカンがにぶってホワイトソース失敗して途中でやりなおしましたが。。。あのうっすら茶色くなってきたときの悲しみといったらもう。

  2. >kinocoさん
    カレー味炊き込みご飯!?ちょーんましょう!
    そう、ホワイトソースって手軽な材料で作れちゃうんですよねー。私はしかし、一度やってみたらダマになるわ焦げるわでてんやわんやだったので滅多に作らない。。白さを維持しつつ炒めるのタイヘンですよね。。

  3. カレーご飯は行正さんの料理本(19時からつくる~)に載っていて、この本を推薦した友人は大体みんなハマってます。最近多めにつくって弁当にしたり、ドリアにしてリサイクルして数日食いつないでます。。
    ホワイトソース、失敗した私が申し上げるのもナンですが、こつがあるので本当は簡単なのです。文章で説明するのは難しいんだけど…うーん…

  4. > カレー味炊き込みご飯
    むかしよく作っていたのは
    1.お米を研ぐ。
    2.冷凍のミックスベジタブルを注ぎ込む。
    3.カレールーを1かけ放り込む。
    4.炊飯器のスイッチを入れる。
    …だったのですが、これだとカレールーが
     炊き上がり時にムラになっちゃいますよねぇ?
    もう一手間、何かかけていたような気が
    するのですが…今度ひさしぶりにもう一度
    拵えながら思い出すことにします。

  5. >てけてけさん
    ルーを放り込む!それ簡単でいいですね。でも確かにムラになっちゃう。もう一手間。。レンジで溶かす??
    わかったらまた教えて下さい~^^

  6. あ、これだと食べ応えというのがなくなりますので
    2と3の間に
    2.5 ツナ缶ひと缶オイルごとそのまま放り込む。
    というのが、入ります。

  7. そうです、その本です。
    カレールーは使わずカレーパウダーで、フライパンか鍋で作ります。鶏肉を入れて、ビールと水で炊き上げます。本に書いてることだからさすがに勝手にここにはかけないので、立ち読みしてね♪

  8. あぁ最初はこのレシピで、カレールーではなくて
    カレー粉小さじ1杯くらいまぶして炊飯器のスイッチを
    入れる、という拵え方をしていたんです。
    しかし、ある時期からこれならカレールーでOKじゃん
    という手間のかけ方を発明した……なんだっけかな。
    カレー粉つかってこのレシピつかって炊き上げると
    しつこく無くって、さくさく召し上がれますよ~ (^^)/~~~

  9. >kinocoさん
    ビールと水で炊き上げる!う、うましょう!
    カレーパウダー切らしてるんだよな。また買っておこうっと♪
    。。カレー味っておいしいよね。。

  10. >てけてけさん
    ツナ缶オイルごと!それはすごいですね。カレーよりもツナの香りがゴハン中に染み渡りそう。
    >カレー粉つかってこのレシピつかって炊き上げると
    >しつこく無くって、さくさく召し上がれますよ~ (^^)/~~~
    あ、それはいい♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です