Coccoに男の子

あらまあそうだったの。
ざっとニュースや掲示板など見たところ、祝福など温かい声が多いので嬉しいな。
母だったCocco、8歳長男と歌う(日刊スポーツ)


(以下、記事全文引用)

シンガー・ソングライターCoccoに長男がいることが2日、分かった。7月25日発売の新アルバム「きらきら」の自身による楽曲解説でサラリと告白している。
収録曲「ハレヒレホ」の解説で、Coccoは「ハレヒレホの意味は不明です。雨上がりの帰り道、濡れた歩道を軽いステップでたららん。気が付いたら『ハレヒレホ~』。スタジオに遊びにきた長男と一緒に歌いました」とつづっている。
 アップテンポのかわいい旋律の歌で、サビの「ハレヒレホ!」が連続する場面では長男と合唱している。長男は現在8歳。幼い歌声がさらに、曲のかわいらしさのエッセンスを効かせている。
 Coccoは00年10月の日本武道館公演後に公の場から遠ざかり、01年2月に突然、活動中止を発表した。Coccoは、中止の理由について公言しなかったため「好きな歌を商売にしたくなかっから」などの憶測を呼んだ。02年3月に、一部で「まもなく3歳になる子供がいる」などと報じられたが、Coccoはノーコメントを貫き、真相は明かされないままだった。
 Coccoは05年に、くるり岸田繁(31)とバンド、SINGER SONGERを結成しシングルを発売。昨年、ソロ歌手として再始動した。復帰2作目のアルバムで、今まで明かしていなかった子供の存在を公表することになる。
 レコーディングは沖縄で行われ、沖縄の日だまりの中でのびのびと歌った楽曲18曲を収録。楽曲解説は、「Coccoのメッセージ」としてファンに届く。
[2007年5月3日8時22分 紙面から]

ネットで見かけた可愛らしいエピソードを、せっかくなので書き残させて頂こう。
去年の武道館ライブに行ったかたのお話で、関係者向けの席に小学生くらいの子供ちゃんがいて、ライブの最後にCoccoがそちらに向けて投げキッス、子供たちは飛び跳ねて喜んでたんだって。
いいなあ、ママこっこから投げキッス。
ファンの間では当然の了解事項となっていたことのようで、一般にこんなに知られていなかったとはびっくりとの声もあるようですね。
公式に発表するのは初めてとのことなので、これでいろんなことを気にせず、手をつないでお散歩したり、おでかけしたり紹介したりできるようになるのですね。8年は長かっただろうに。
6thアルバム『きらきら』も、発売が待ち遠しいです。
Cocco official site
*Cooco関連あひる*
*引退公演
*ゴミゼロ運動、Coccoで繋がるblogの縁
*TVで泣いちゃってて可哀相だった

ハートをつけてあげて ハート 0

2 Replies to “Coccoに男の子”

  1. Coccoとジュゴンと辺野古基地移設

    ■YouTube – Cocco The hill of Dugongs(「ジュゴンの見える丘」)Special video English version
    たまたま訪れた高岡由美子さんのブログで知りました。
    Coccoの語り口って、ほんと入り込んでくるなあ。揺さぶられます。
    以下は過去の関連記事など、ほとんど…

  2. Cocco 2001年の活動休止直後のドキュメンタリー特番

    わああ!!
    前にblogに書いた、Coccoが2001年に活動休止した時の、直前のライブの様子などをまとめたテレビ朝日の特番が!!
    ずっと探してた!もう一度観たかった!!
    ■YouTube – Cocco 活 …

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です