オトナの調理実習、お酒編

オトナの調理実習・福 純米大吟醸シャトルシェフとル・クルーゼのお料理オフ。そこで飲んだ日本酒です。銘柄メモとしてざっとご紹介します。
飲んだのは左のふくろうのラベルのほうです。福千歳(福井県)の純米大吟醸。
山廃の蔵 福千歳


驚きのあっさり感でした。水のような、というのでしょうか。すいすい飲めました。
それから次の一本は司牡丹(高知県)の純米。shu*さんがblogに載せて下さってました。
司牡丹司牡丹純米『豊麗』(shuiro note)

これもさらにあっさりしていて、すごくおいしかったです。クセがなくて飲みやすくて。普段はこってりくっきりした味が好みなのですが、今回飲んだ中では珍しく、これが一番おいしく感じられたかも。
最後が飛良泉(秋田県)の、本醸造原酒。
オトナの調理実習・飛良泉飛良泉本舗
楽天ショップ

これもうまかった!
ショップの説明に「爽やかさもある乳酸系の香りと、山廃独特の酸味を中心としたキレのある味わい」とありますが、まさしくそんなかんじのはっきりくっきりした味でした。
いやしかしそれにしてもshu*家!おいしくて珍しい日本酒があとからあとから出てくる出てくる!どれもすんごくおいしかったです。ごちそうさまでした。
**オマケ**
shu*さんちには日本酒以外にもお酒がいろいろ。その中で目を惹いたのが大好きなジン、タンカレーしかもNo.10のスレンダーなボトルでした。
アイスミントティーうちでは空き瓶をこのように、麦茶入れたり紅茶入れたりして愛用しております。

ハートをつけてあげて ハート 0

5 Replies to “オトナの調理実習、お酒編”

  1. 梟ラベル、かわいいですね。
    飲んだら福が来るのかも^^。

  2. >shamonさん
    そうそう、ほんとにそういう意味でふくろうなんだそうですね^^。縁起の良いものだと。

  3. 佐藤を定価で購入する方法:その1【森伊蔵 もりいぞう – 魔王 – 村尾 – 伊佐美 – 佐藤@焼酎情報銀行】

    佐藤を定価で購入する方法:その1佐藤を定価で購入する方法としては佐藤の酒造元の佐藤酒造にメールで問い合わせをすると、最寄りの特約店を教えてくれますので、そちらで購入することが出来ます。⇒メール送信フォームはコチラ翌日ぐらいに、佐藤酒造より、特約店が書かれ…

  4. 福井の地酒試飲会

    福井ワシントンホテルで行われた
    スプリングパーティー2007[:熱燗:]
    へ行ってきました[:GO!:]
    福井県内の酒蔵が勢ぞろい[:びっくり:]する
    新酒の試飲会です[:嬉しい:]
    会費[:有料:]4,000円ナリ
    会場には400人超ぐらい入っていましたか。
    スゴイにぎわいでし…

  5. 惚れてまうやろくりおねさん

    なんてすてきな往復書簡でしょう。
    くりおねさんのblogに、「先日珍しく神戸に出張があり、ツイッター経由で知った居酒屋さんに行ってきました。」という記事が上がっており。
    ■神戸三宮の「さかな料理 咲咲」さんに行ってきました: くりおね あくえりあむ
    相変わらずフ….

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です