生まれかわるぞ!!君も一緒にどう? ~山田玲司『ゼツヤク』9巻

絶望に効くクスリ 9(山田玲司)
タイトルはあとがきからとりました。山田玲司らしくて素敵なので。若くてイタくて向上心に溢れていて、フレンドリー。
9巻もよかったです。今回一番盛り上がってた気がする。


単行本の表紙がいつもほんと綺麗なので、ズラリと並べさせて下さい。ただ貼るだけも何なので、各巻の対談相手一覧を書き起こします。まとめて載せてるところ見当たらないし。
**9巻**
ほっしゃん(お笑いタレント)
角川春樹(出版社特別顧問/映画プロデューサー)
高見映(のっぽさん)(俳優/作家)
高城剛(映像作家/ハイパーメディア・クリエイター)
岡田斗司夫(評論家/作家)
高木ブー(ミュージシャン/タレント)
草間吉夫(大学講師/茨城県高萩市長)
高木善之(NPO法人ネットワーク『地球村』代表)
**8巻**
オノ・ヨーコ(前衛アーティスト)
エリコ・ロウ(ジャーナリスト/作家/翻訳家)
西きょうじ(カリスマ予備校教師)
李禹煥(リー・ウーファン)(現代美術作家)
タケカワユキヒデ(シンガーソングライター)
高樹沙耶(女優)
蟹江雅彦(国連WFP協会専務理事)
芳賀洋一(東北大学先進医工学研究機構)
木村浩一郎(デザイナー)
**7巻**
ボビー・バレンタイン(千葉ロッテ・マリーンズ監督)
大槻ケンヂ(ミュージシャン)
小山内美江子(脚本家)
C・W・ニコル(作家/冒険家)
藤村靖之(発明家)
レシャード・カレット(医師)
寺脇研(文部科学省大臣官房広報調整官)
飯島博(NPOアサザ基金代表理事)
山田バウ(OPEN JAPAN代表)
**6巻**
河合隼雄(臨床心理学者/文化庁長官)
よしもとばなな(作家)
下村実(海遊館飼育展示部係長)
程一彦(料理研究家)
K DUB SHINE(MC(ラッパー))
てんつくマン(軌保博光改め)(映画監督/路上詩人)
辻井喬(堤清二)(詩人/作家)
三田智子(チアリーダー)
永田照喜治(永田農法創始者)
**5巻**
富野由悠季(アニメーション監督/作詞家/小説家)
西原由記子(自殺防止センター創始者)
千葉麗子(チェリーベイブ社長/ヨーガインストラクター)
森毅(数学者/哲学者)
伊東明(心理学者/(有)東京心理コンサルティング代表)
渡部陽一(戦場カメラマン)
辻元清美(元衆議院議員/NPOコーディネイター)
佐藤琢磨(F1ドライバー)
重松清(作家)
押川剛(コンビンサー/トキワ精神保健事務所代表)
**4巻**
糸井重里(コピーライター)
岩瀬公一(文部科学省宇宙開発利用課長)
沖田耕一(宇宙航空研究開発機構勤務)
今宮純(モータースポーツ・ジャーナリスト)
小黒一三(『ソトコト』編集長)
寺門琢己(整体師)
大西健丞(ピース ウィンズ・ジャパン統括責任者)
哀川翔(役者)
岸裕司(秋津コミュニティ顧問)
水木しげる(漫画家)
**3巻**
城彰二(サッカー元日本代表)
佐藤未光(みおう)(医師/同性間性的接触によるHIV感染予防に関する啓発センターakta代表)
五味太郎(絵本作家)
さかなクン(魚業界ポップスター&イラストレーター)
加藤登紀子(歌手)
伊藤嘉明(日本コカコーラ株式会社元環境経営グループ部長)
玄侑宗久(禅僧/作家)
畑村洋太郎(失敗学会会長/東京大学名誉教授)
日高正博(スマッシュ代表)
**2巻**
忌野清志郎(バンドマン)
宮藤官九郎(脚本家/俳優)
坂本洋子(里親)
木村雅史(グリーンピース・ジャパン元事務局長)
田邊亜紀子(アクセサリー・デザイナー)
花輪壽彦(北里研究所東洋医学総合研究所)
町田康(作家/詩人/歌手)
林巧(小説家)
荒俣宏(作家/翻訳家/博物学研究家)
**1巻**
みうらじゅん(漫画家)
秋山竜次+虻川美穂子(『はねるのトびら』メンバー)
栗原すみ子(占い師”新宿の母”)
井上雄彦(漫画家)
白石康次郞(海洋冒険家)
七海龍一(カリスマホスト)
長島一由(逗子市長)
中村征夫(水中写真家)
木下デヴィッド(プロサーファー)
関野吉晴(文化人類学者「グレートジャーニー」)


うん、綺麗。
そしてただ書き写すのってけっこうタイヘン(^△^)(てかブラウザによって行がずれるのがムキー)。でもほんといろんな職業があるなーと思えて面白かったです。そいで「あれこの人どんな人だったっけ」って読み返しちゃって小一時間中断(^口^)。
何かのお役に立てば嬉しいです。
水の鳥についてはまた別に。すごく良かったです。
**あひると山田玲司**
**7冊揃ったところで虹写真。
**
5巻が出た時のレビュー。

ハートをつけてあげて ハート 0

One Reply to “生まれかわるぞ!!君も一緒にどう? ~山田玲司『ゼツヤク』9巻”

  1. ヤンサン作品、どこへ移動?

    おお、移動(異動?)先が決まったようです。
    ネタフルさんが見やすく一覧にしてくださってます。
    ■[N] 「ヤングサンデー」連載作品の移籍先が決まる
    私がなんといっても気になるのは!
    島本和彦先生の『アオイホノオ』
    山田玲司の『絶望に効くクスリ』なわけですが….

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です