世界樹の迷宮、マッピング楽しいよ?

世界樹の迷宮 特典 豪華デジパック仕様 世界樹の迷宮アウトテイクミニサントラ付き


おもろいですよー。めちゃ品薄らしいですね。


世界樹の迷宮(特典無し)
こちらも特典付きも、新品は品切れです。
(オットくんはマーケットプレイスで買っちゃったそうです。メーカーのかたごめんなさい)(あ、でも新品未開封だったそうなので、メーカーが損してるわけじゃないか。ちょっと安心)


ゲームについて、詳しくはこちらへどぞ。
『世界樹の迷宮』公式ブログ
なんか凝ってて楽しそうなブログです。
ええとまず、Wi-Fi対応ではありません。オンラインじゃない。一人用。一人コツコツと楽しむ用。
マッピングするのがちょー楽しいゲームなようです。
なようです、というのは、プレイしてるのは主にオットで、オットが喜んでいるのはWIZARDRYの再来!とかいうところだから。私はウィザードリィやったことないのです。
公式ブログの「マッピング」に絵がありますが、上の画面にフィールドが、下の画面にマス目の地図が表示されて、タッチペンで通った道を塗りつぶしたり、アイテム見つけたところにはアイテムアイコンを貼ったりメモを貼ったりしていて、大変楽しそうです。
分かれ道を見つけたら、とりあえず道の外枠だけピッピと書き込んでおいて「あとでみる」としておいたり。
named(とかいうな?強い敵さんのことです)はマップ上に表示されたりするので、きゃあこっちくる!逃げなきゃーとかいってるまにザコに捕まっちゃって戦闘してたら、ザコ戦闘中も1ターンごとにnamedは動けるもんだからマップ上でじり、じり、と近づいてきてるのが見えてキャーーー(;@口@)みたいな。すんごく楽しそうです。
そうそう、新しい階層へ潜ると、かなり容赦なくパーティー全滅したりします。じりじり進んでちょっとずつレベル上げて、装備品も揃えて気合い入れて臨まないといけない。その緊張感がいい感じです。
また、画面のグラフィックですが、最初見た時はけっこう新鮮でした。ダンジョンの景色を映している上の画面の絵の動きが、なかなかリアルで。
一歩(マス目一個)進むと、上の景色がずるんと動く。おお、わかりやすい。方向変えると景色がぐるんと回る。
なんで「わかりやすい」っていう感想かというと、これ、ウィザードリィだと景色も白黒でどっち向いてもマス目みたいなもんだから、進んでるのか回ってるのか戻ってるのかすらわかんなくなっちゃうんですよね(プレイせずROMってると特にそう)。なので、自分の動きがわかりやすくていいなあと思いました。
はじめのうちはお金が全然貯まらずカツカツでしたが、地下5階まで進む頃にはけっこう余裕が出てきました。
最初のゲーム説明で、街のおっさんから「ダンジョン入り口付近でちまちま小銭稼ぐようなつまらねえ冒険者ばっかで最近はぶつぶつ」とか文句言われたものですが、まんまと仲間を生き返らせるお金を稼ぐためにダンジョン入り口付近でちまちまザコ倒して小銭稼ぎしましたとも。米と味噌のために働くわけですよ。
どうも何をやっても世帯臭が出るな…。
そんな『世界樹の迷宮』、楽しいですよ。
一人コツコツ楽しむ用なので、ネトゲみたいに人間と集まってワイワイやる楽しさとは違いますが、それこそ携帯ゲーム機用ソフトなので、電車内などでちょっとずつ進めてキリがいいところで止める、という遊びかたがしやすいです。
せっかくなので次はギルドについてキャラクターや職業についてもお話しようと思います。いや、でも攻略に役立ったりは全然しない、ゲーム情報すら満足に入ってないかもしれないゆるゆるエントリになると思われますが…。
それでもよければしばしお待ちを。

ハートをつけてあげて ハート 0

3 Replies to “世界樹の迷宮、マッピング楽しいよ?”

  1. ヽ(`Д´)ノ セカキュー売ってねーっ
     バカ売れするタイプのソフトじゃないと思うけどなぁ。足繁くビックに通うか……それとも牧場物語でも買って畑を耕そうかしら……

  2. >しらね
    セカキューって略すの?
    >バカ売れするタイプのソフトじゃないと思うけどなぁ。
    作った本数が少なすぎたんだろうね。足繁くビックに通って下さい。

  3. 世界樹の迷宮2はますますやり込み要素ハンパないらしい

    とんでもなく!やりこめまくれるそうです。なんか日本語変だな。
    世界樹の迷宮II 諸王の聖杯 特典 オリジナルサントラCD「古代祐三~世界樹の迷宮II ピアノスケッチver.~」付き
    特典無しはこちら。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です