小鳥の罠(島本和彦のマンガチックにいこう『サンタになれ!』)

いつも楽しみに読んでいる小鳥ピヨピヨのとある記事)をいつものように無防備に開いたらば、




いきなり聴き慣れた島本和彦先生のしゃべりが繰り広げられだすではありませんか。
びっくりですよ。
てか何で聴き慣れてるんだよ。
いつも聴いてるからですよ。
すっかりお馴染みですよ。
いい声ですよね。
そんな島本先生のラジオ『マンガチックにいこう』の恒例オープニングしゃべりになんと、Flashで動きがついて流れ出しまくるではありませんか。
こりゃスバらしい。
ぜひ記事を書いてリンクを貼らせて頂こうと思い、閉じた記事をもう一度開いたら。
「ン皆さんこんばんは!漫画家の島本和彦です!」
先生またしゃべり出すですよ。

うわちょっとこれ、記事開くだけでいきなり鳴るの!?と思って探すもないのですよプレイボタンも停止ボタンも。
こ、小鳥ピヨピヨの中の人め。
なんつートラップを。
記事開くたんびに島本先生頭からしゃべりっぱなしじゃないですか。熱いから。暑いから。急に冷え込みもきつくなったこの冬のさなかに暑さを感じずにはいられないから。
止めさせて。せめて止めさせて。
ついまたアタマから見ちゃうんで。
というわけで申し遅れましたが、職場などでこれを読んでいる皆さん、小鳥ピヨピヨの「サンタになれ!」を開く際には十分ご注意下さい。周囲の人に「なに『マンガチックにいこう』聴いてんの?仕事中に」と怒られちゃいますのでね。
え、もう遅い?開いちゃった?
新吼えろペン(島本和彦)
ブログを発見。
島本の感想文

ハートをつけてあげて ハート 0

3 Replies to “小鳥の罠(島本和彦のマンガチックにいこう『サンタになれ!』)”

  1. アオイホノオはほんとうに青い炎です

    これは面白いです。めちゃめちゃ面白いです。久々に幅広く力強くガチでおすすめできる作品です。
    アオイホノオ 1 (1) (ヤングサンデーコミックス)
    島本和彦
    アツいマンガ家島本先生の学生時代の自伝的ストーリーで、あだち充が『みゆき』を連載し始めた時、高橋留美子の…

  2. ドラマ「アオイホノオ」、7/19(土)0時過ぎより放送開始!柳楽優弥×福田雄一

    なんと!
    日付は19日の土曜00:12から(金曜深夜)、テレ東です!オットが教えてくれました。全然知らなかった録画間に合ったよありがとう!
    ■ドラマ24「アオイホノオ」:テレビ東京

  3. 島本和彦先生の小学館漫画賞受賞スピーチ

    オットくんから送られてきたメモ。ゲッサン公式YouTubeより。あ、えーっと島本節注意です。うるさいよ?寝た子が起きるよ?音量に注意しないと。大好きですけどね?
    動画の最後 …

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です