天体写真 ~温泉はしごドライブ

オリオン、縦温泉ドライブ一番の目玉写真はなんといってもこれです。
“秋のオリオン、21時”
一眼レフペン太くんだと三脚なしで、こんなん撮れるんだ!
これはすごい!

クリックするとでっかくなりますよ(かなり)。ぜひ見てみて下さい。ちなみに明るさや構図などなどいじってません。撮ったまま。
三脚なしといっても手持ちではもちろんなく、正確には


・折りたたみの小さなイス
プラス
靴下(しかも脱ぎたて)(それも男の)
という脱力系即席カメラ台を作って、その上に置いての撮影でした。
なぜ靴下。それは微妙な高さ調整をしたかったから、だそうです。カメラを託した友人が撮ってくれたのでした(あ、夏に見事な花火を撮影してくれたのと同一人物です)。
ううん、オリオンも大星雲までちゃんと綺麗に写ってるし、おうしの頭なんてもう星だらけですごいことになってます。素晴らしい。
(オリオン大星雲:三つ星のななめ右下方、小さな三つ星のように見える星の並びの真ん中)(おうし座の頭部:オリオン上方、横になったVの字)
オリオン、横横写真。こちらも無調整。でっかくなります。多少流れてしまってるけどかなりクリア。
ちょっと雲の筋がかぶってきているのが見えますね。

夕飯あとでちょっと宿の駐車場に出てみたらね、星がすごくくっきり見えて。よく晴れていたからももちろんですが、街灯や看板などのあかりが周囲にほとんどなかった(運転が怖いほど)ので、雲やもやに地上の明かりが映ってしまう照り返しも少なくて見やすかったのです。むしろ半月の明るさが邪魔になるくらい。なかなか観測向きの場所でした。
で、これはちょっと一眼レフでやってみようと思いついた友人がその場でいろいろと試行錯誤。で靴下。
靴下以外にも、何やら設定をいろいろいじっては次々撮って試していたようす。
いやあすごい。久しぶりだこんな写真身近で見たの。嬉しいなあ~。高校時代の天文部では一応自分でもへなちょこ天体写真を撮りまくったりしていたものですが(簡単な固定ばっかり。あの、星の軌跡が線になって写ってるやつです)。
しかしあの頃と比べると….
・ちゃんと撮れてるか現像するまでわからない(;_;)
 →撮ってすぐ確認できる!(>▽<)
・そもそもISO感度の高い天体写真向けのフィルムが手に入りにくいし高価(;_;)
 →フィルムいらないし!(>▽<)
・そんなフィルムなのでもったいなくてそうそう撮れない(;_;)
 →何度でもリトライ可能!(>▽<)
すっげー。デジタル一眼レフすっげー。
皆さんもぜひ、旅先の夜には挑戦してみて下さい。
オリオンと私当然撮りますよ”オリオンと私”。
3人でオリオンになりきろうとしてみた写真も撮りました。真ん中の人が三つ星役で。もっと三つ星のこと考えて!

**温泉はしごドライブすごろく**
*行ってきます**ワクワク眠れず1回休み**おにぎりの数だけ戻る*

ハートをつけてあげて ハート 0

2 Replies to “天体写真 ~温泉はしごドライブ”

  1.  なかなか撮れてますね。1枚目はISO1600/8.0s/f3.5/18mm、2枚目はISO400/30s/f3.5/18mm。
     ISO800くらいまでは実用できるかな? 30秒だとちょっと星が流れますね。もっと明るいレンズと三脚があれば、かなり良い写真が撮れそう。欲しいなぁ、一眼レフ……

  2. >友人S
    いや今回は本気で君と一緒で良かったと思ったよ。ありがとう。素晴らしい(いつもは本気じゃないのか)。
    データもありがとう。よく覚えてるねえ。
    2枚目の写真の前数枚はきちんと点に撮れていたけどシャープさが足りなかった。一枚目はほんとすごい。アルデバランとベテルギウスの赤さが美しい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です