いくえみ綾『バイ・アンド・バイ』

バイアンドバイバイ・アンド・バイ(いくえみ綾)
オットが仕事の土曜の昼下がり。
たくさん新刊が出たので、おふとんにくるまっておやつぽりぽり読みふけっておりまする~。
ダメ人間。
新刊紹介、まずはいくえみから。


相変わらずうまいですね~。明るくて元気な女の子が主人公のショートストーリー。
(ところでamazonよ、「パイ」じゃないよ「バイ」だぞよ…)


すごく細かいとこですが、携帯なくしちゃって自分の番号にかけたのに返してもらえなかった時の、
「明らかな悪意 ヘコむわ….」
ってとこが、いくえみらしくていいなと思いました。もっといろいろあるけど。最近この人自分らしさを短編に凝縮するのがどんどんうまくなってる気がします。
あとさらに細かいとこですが、いつもの欄外の手書きの近況。
「こんにちは。
 どーもいくえみです。
 今家をですね、改築
 あ、突然もう自分の
 話題になってますが
 すいませんね、ええ、
 家を改築しててですね、」
という出だしにむっちゃ笑いました。
なんかこう、なーんも考えずに頭ん中ずるずる出てきちゃってる文章が面白い人ってものすごく好きです(いや、そう思わせてすんごい推敲してるのかもしれないけど)(や、たぶんないな)(むしろ推敲してなおこうならそのほうがすごい)。
同時収録の他の短編もよかったです。そういえばどれも微妙に「心変わり」というリンクで細くゆるく繋がっている。
**その他のいくえみについては索引へどぞー

ハートをつけてあげて ハート 0

3 Replies to “いくえみ綾『バイ・アンド・バイ』”

  1. うわうわ。知らなかったです・・・。
    新刊は最近ゲットしていなくて、また古本屋に通い詰めです。
    今日は地獄少女を読んでいます!

  2. >misakiさん
    そう、ひっそり出てるんですよねいくえみ。表紙もちょっと目立たないもの多いし。。
    いくえみの短編集は、古本で探すの大変そうですね(^^;)
    地獄少女、タイトルと絵柄(綺麗な絵ですよね)は何となく。いかがですか?

  3. いくえみ綾『バラ色の明日 完全版』最終巻に単行本未収録最終話収録

    早口言葉みたいなタイトルになっちゃいましたが。こういうことだそうです。
    ジュンク堂書店の説明より引用。
    完全収録、完全完結!カバーイラスト描きおろし!全巻に作者の描きおろし解説ページ掲載!再収巻6巻にはコミックス、文庫未収録の「バラ色の明日」新作100P….

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です