カバーなら必ずはずして見るけど、

もやしもんにはまさかこんなところに仕掛けが!
というのをマンガソムリエさんの一言で知りました。
その昔大工さんたちは自分が建てた建物の屋根裏や軒下など、見えないところに名前を彫ったり手形をつけたりしたものだと


『ブラックジャック』に描いてあったのを思い出しました。
マンガソムリエ夏男さんもおっしゃるとおり、
「凝り性って、日本人の美徳だよなあ・・・。」
げにまっことそうでありますなあ。
すがすがしい風を感じた6月。
秘密(東野圭吾)
「カバー」「はずす」といえばこの本。
と、

お母さんは「赤毛のアン」が大好き-吉野朔実劇場
に書いてありました。
(でも重要ネタバレなので未読のかたは注意、だそうです。)

ハートをつけてあげて ハート 0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です