夏に向けての冷凍いちご

6de9e9bf.jpg安くなったいちごを冷凍します。そして夏になったらアイスを作るの♪


普通に食べる時はヘタをむしるだけだけど、冷凍用には包丁できちんとヘタを除去して洗います。あとあとの見た目や食感のために、ちょいとひと手間。
これ、教えてくれたのはマンガのほんの一場面でした。
吉野朔実の『いたいけな瞳』の中に、「春に冷凍しておいた苺で作る お母さんの苺ジュース」という描写があって、気になってしかたなかったのである年実行してみたのです。
冷凍いちごとお砂糖をフードプロセッサーでガーッと混ぜていちごジュース。
ちょっと冷凍っぽい味が気になったので、生クリームや牛乳と混ぜてアイスにしちゃった。そしたらすんごいおいしかったです♪
また安いいちごを見つけたらどんどん足していって、タッパをいっぱいにする予定。
皆さんも今から仕込んでおきませんか?(^^)
いたいけな瞳 1
こんなふうにマンガで覚えたレシピけっこうあります。そのうち少しずつご紹介したいな。

ハートをつけてあげて ハート 0

2 Replies to “夏に向けての冷凍いちご”

  1. いちごのアイス・・・おいしそうな響き
    今年初収穫したうちのいちごは微妙な甘さなので
    冷凍してアイスにしてみます!
    そういえば『いたいけな瞳』どこにしまったかなぁ?
    久々に読みたくなってきた

  2. >hinaさん
    >今年初収穫したうちのいちごは微妙な甘さなので
    >冷凍してアイスにしてみます!
    そう!読みましたよ、おうちでいちご収穫だなんて~なんてステキ~◎(*>∀<*)と思ってました。
    ていうかhinaさんの記事を読んでこれをupしようと思ったの。あとでTBさせて頂いちゃえ☆
    そして『いたいけな瞳』ご存知とわ!なんと嬉しい!!このいちごの話、ちょっとコワいお話ですよね;
    あの短編集の中では『月の桂』が妙に好きです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です