韓国ロボ犬Genibo

とうとう取り上げます、今いろいろホットな韓国ネタ。
韓国独自のロボ犬Genibo(engadget japanese)
こちらですっ。↓


genibo←Genibo
注:参考
AIBO
aibo
似すぎ似すぎ。
ボディなんてそのまんまじゃないの?
あ?いや、ヒザのジョイント部分のマルがないわ。
って間違い探し?
しかもGeniboのほうはサイバラの描く犬そっくりでこう、かわいくないですよ….。
できるかな(西原理恵子)
 ↓このイヌ。
サイバラ犬

ハートをつけてあげて ハート 0

3 Replies to “韓国ロボ犬Genibo”

  1. うわw
    これを堂々とやるところがすごい。so-tecもびっくり。
    しかし顔だけすげ替えたみたいだけど・・・
    (パトレイバーで、乗ってるレイバーの頭部分をしょっちゅう壊す太田さんが、全然テイストの違う頭をつけられてたってエピソードみたい。て分かりにくいね(笑))

  2.  諸般の事情でロボットには一家言あるわたくしでありますが。
     いい加減、某半島南国家はイノベーティブという単語の意味を知って欲しい。
     ではなく。AIBOが登場した当初、歩く機能しかないペットロボットおもちゃが東アジア(主に3カ国)でたくさん作られアキバにも氾濫したことを思い出しました。いろいろな意味で泣けます。
     あと2号機が開発中の頭部を搭載するのはアルフォンスとのデザイン差別化を図る上ではうまいエピソードの使い方だと思ってみたり。
     しかし、関節構造とかをマネするのはイイとしても(よくないけど)、名前まで似せる必要はあるのかと小一時間。うーむ、やはりセンスが違うなぁ。

  3. >yanaさん
    >パトレイバーで、
    >太田さんが、全然テイストの違う頭をつけられてた
    >ってエピソードみたい。て分かりにくいね(笑)
    大変わかりやすいであります!(爆)しらねたんも当たり前のように知ってるし。
    >しらねたん
    >歩く機能しかないペットロボットおもちゃが
    >東アジア(主に3カ国)でたくさん作られ
    主に3ヵ国(爆)。ああー、そうだったような。そうかあれaiboのつもりだったのか….。
    >名前まで似せる必要はあるのかと小一時間。
    ねえ。おクニの人らは間違えて買っちゃうのかな。
    >うーむ、やはりセンスが違うなぁ。
    『ヒストリエ』風に言うと「文化が違う!」ですね。あ、直接的すぎ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です